ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

佐賀県 

  • Go To併用で実質無料!「LOOKUP Kumamoto キャンペーン」開始

    熊本市は九州在住者(沖縄県を除く)対象の熊本市内への旅行代金を最大10,000円割引する「LOOKUP Kumamotoキャンペーン」を開始した。

  • 佐賀県嬉野市、温泉宿泊者にタクシー代最大1台4万円補助

    佐賀県嬉野市は、嬉野温泉の宿泊者に観光周遊のタクシー代を補助する「【GO TO URESHINO】タクシー周遊事業」を始めた。新型コロナ感染拡大で利用減が続く宿泊施設・観光施設・タクシー事業者を支援したい考え。

  • 佐賀県で宿泊割引第2弾が開始 GoTo併用可で1人最大5,000円割引

    九州在住者を対象とした佐賀県の観光誘客キャンペーンの第2弾が10月22日より実施されている。1人当たり最大5,000円割引で、12月の宿泊分までが対象。

  • (有)グランド鳳陽(嬉野温泉)自己破産へ 新型コロナ関連倒産

    佐賀県嬉野市に本拠を置く旅館経営の「有限会社グランド鳳陽」が、自己破産の準備に入ったことが明らかになった。新型コロナウイルスの影響による臨時休業や宿泊客が減ったことが原因。負債総額は約5億円の見通し。

  • アパ「佐賀駅前中央」が新型コロナ軽症者受け入れ

    アパホテル〈佐賀駅前中央〉(237室、佐賀県佐賀市)は4月25日より、新型コロナウイルス無症状者及び軽症者のホテルでの受け入れの一棟借り上げ方式による宿泊療養施設となる。

  • 西日本最大級のスキー場やホテル運営の瑞穂リゾートが倒産

    日本最大級のスケールを誇るスキー場で宿泊施設(40室)もある「瑞穂ハイランド」(島根県邑南町)を運営する瑞穂リゾート(株)(資本金1000万円、広島市西区南観音7-16-15、従業員24名)と複数のホテル運営を行う瑞穂商事などの3社は、3月31日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

  • 「HOTEL KARAE」2019年11月1日開業

    佐賀県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.03

    CPCenterが、いきいき唐津と共にプロデュースする、佐賀県唐津市の中心市街地に建設中の複合商業施設「KARAE/ 唐重」の中に、宿泊施設HOTEL KARAE(ホテルカラエ) が11月1日(金)にオープンする。

  • 東横INN佐賀駅前、建て替え工事に伴い閉店

    東横インは、佐賀県佐賀市の「東横INN佐賀駅前」(佐賀県佐賀市駅前中央1-10-36、184室)が建て替え工事のため、2020年2月29日(土)の宿泊をもち閉店することを発表した。

  • 大和ハウス「Hotel & Resorts SAGA-KARATSU」リノベーション開業

    佐賀県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.08

    大和ハウスグループの大和リゾート株式会社が運営するダイワロイヤルホテルの「Hotel & Resorts SAGA-KARATSU」(佐賀県唐津市)は、2019年4月20日(土)に、館内の一部施設をリノベーションオープンする。

  • ANA、九州佐賀国際空港をイノベーション推進の拠点に

    全日本空輸株式会社(ANA)は、佐賀県の協力のもと、航空業界の取り巻く環境変化に対応するべく、九州佐賀国際空港をイノベーションモデル空港として位置づけ、新しい技術を活用した働き方改革を推進するプロジェクトを開始する。