ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

三重県

  • 伊勢志摩地域デジタル地域通貨「近鉄しまかぜコイン」

    近鉄グループホールディングスと三菱総合研究所(MRI)は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル地域通貨として、2019年11月11日(月)から2020年1月31日(金)までの期間、「近鉄しまかぜコイン」を発行する。

  • 観光地型「志摩MaaS」第1弾実証実験10月1日開始

    近鉄グループホールディングス株式会社は、沿線の重要観光地である伊勢志摩エリアの志摩地域において、10月1日(火)から11月30日(土)の間、観光地型MaaS(Mobility as a Service)として「志摩MaaS」の1回目の実証実験を行う。

  • “otomo” 北海道・宮城・愛知・岐阜・三重・広島へ提供拡大

    インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営する「otomo」は、北海道・宮城・愛知・岐阜・三重・広島へサービスの提供エリアを拡大、70種類以上のツアープランを新たに提供。同エリアでは、2019年9月よりガイド登録の受付を開始し、10月よりツアーの予約受付を開始する。

  • 鈴鹿サーキットホテル本館「THE MAIN」がリニューアル

    鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2020年2月28日(金)に「鈴鹿サーキットホテル」の本館である「MAIN館」を「THE MAIN」としてリニューアルする。

  • 近鉄グループが観光地型MaaS推進に「志摩MaaS」実証実験

    三重県

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.25

    近鉄グループホールディングスは、沿線の重要観光地である伊勢志摩エリアの志摩地域において、今年秋から観光地型MaaS(Mobility as a Service)、「志摩MaaS」の実証実験に取り組む。

  • アパホテル〈三重亀山〉2019年3月5日(火)開業

    三重県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.03.06

    アパホテルはホテル事業において、三重県鈴鹿市でホテル運営を行う株式会社ストーリアとフランチャイズ契約を締結し、運営中の亀山ストーリアホテルをアパホテル〈三重亀山〉(全100室)と改称して3月5日(火)に開業した。

  • プリンスがゴルフツーリズム誘客で三重県、神戸観光局と連携

    三重県、一般財団法人神戸観光局、プリンスホテルは、ゴルフツーリズムの誘客強化を目的に 2019年3月2日(土)から15日(金)の13泊14日で国際ゴルフツアーオペレーター協会に加入する旅行会社を対象に、各地のゴルフ場や観光施設を体験する「ゴルフ FAM トリップ」を開催する。

  • 大江戸温泉物語「TAOYA志摩」2019年4月19日開業

    三重県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.01.29

    大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツは、2018年10月に取得した旧タラサ志摩ホテル&リゾートをリニューアルし、温泉リゾート「TAOYA志摩」 (三重県鳥羽市) として 2019年4月19日 (金) にグランドオープン、2月4日 (月) に予約を開始する。

  • Travelko、伊勢市観光協会多言語版サイトにシステム提供

    英語、簡体字中国語、繁体字中国語(台湾・香港)、韓国語の5言語で展開する、インバウンド・海外向け多言語旅行比較サイト「Travelko」を運営する株式会社オープンドアは、本日11月29日、三重県伊勢市観光協会の多言語版サイトに対し、多言語でのホテル検索・比較システムの提供を開始した。

  • 積水ハウス、マリオット「Trip Base 道の駅プロジェクト」

    積水ハウス株式会社とマリオット・インターナショナルは、国内の各自治体と連携し、「道の駅」をハブにした、「地域の魅力を渡り歩く旅」を提案する地方創生事業「Trip Base(トリップベース) 道の駅プロジェクト」を展開。