ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 横浜ロイヤルパークホテル、レストランで「サブスクコーヒー」、「ワークスペース提供」開始

横浜ロイヤルパークホテル、レストランで「サブスクコーヒー」、「ワークスペース提供」開始

投稿日 : 2021.12.08

ホテル関連ニュース

ホテル内レストラン

横浜ロイヤルパークホテル(神奈川県横浜市)が、地下 1 階のレストラン&バンケット「フローラ」にて、通常のレストラン営業に加えて、定額制でコーヒーを提供する「サブスクコーヒー」と、店内の一部を「ワークスペース」として提供するコワーキングスペースサービスを開始した。

また本サービスのいずれかを利用する人は、同ホテル 1 階 デリカ&ラウンジ「コフレ」で購入したテイクアウト商品を、持ち込むこともできる。

「サブスクコーヒー」としての利用プランは、飲み物を一杯飲める「フローラ サブスク レギュラー」(税込価格 3,000 円)、飲み物を何杯でも飲める「フローラ サブスク プレミアム」(税込価格 5,000 円)があるので、ニーズに合わせて選ぶことができる。利用時間は 10 時 30 分から 17時まで(利用除外日有り)。有効期間は 1 か月だ。店内を利用することもでき、その場合は 1 回の来店で最大 3 時間まで滞在可能。

サブスクリプションプランなどを販売するウェブサイト「Plus Pass」(株式会社ギフティ)でチケットを購入し、利用時にデジタルチケットを提示すると飲み物(コーヒー、紅茶、ソフトドリンク)を飲むことができる。この「フローラ サブスク プレミアムチケット」の購入者が購入できる「フローラ サブスクリプションランチ」(1,000円税・サービス料込)も、週替わりで 3 種類用意される。

ワークスペースとしての利用では、仕事場を探すユーザーにスペースを紹介するアプリ「NINJA SPACE」(三菱地所株式会社)より予約すると、「フローラ」店内をワークスペースとして利用できる( 1 回の来店につき最大 3 時間まで)。

合わせて読みたい
  • サブスク住居「ユニット」総額7000万円...

  • ANAとアドレスが航空券サブスクの実証実...

  • JR九州グループの宿泊施設で使えるサブス...

  • 「オークウッドスイーツ横浜」、コスメサブ...

関連記事