ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【山口県】プレミアム宿泊券を7月2日に販売開始

【山口県】プレミアム宿泊券を7月2日に販売開始

投稿日 : 2021.06.28

山口県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

山口県は山口県民を対象とした5,000円分の宿泊券を2,500円で購入できる「行こうよ。やまぐちプレミアム宿泊券(以下プレミアム宿泊券)」の第2弾後期の販売を7月2日10時から開始すると発表した。

4月には30万枚が完売

プレミアム宿泊券は新型コロナウイルスの影響で影響を受けた観光業を支援するキャンペーン。山口県民を対象に、5,000円分の宿泊券を2,500円で販売する。山口県内取扱宿泊施設にて1人1泊あたり20,000円分まで利用可能だ。

プレミアム宿泊券第2弾前期の販売は4月に行われており、30万枚が完売。7月販売分は22万枚を発行する予定だ。22万枚のうち、5万枚はWEB抽選、残りの17万枚は主要コンビニエンスストアで2回に分けて販売される。

■販売期間

WEB抽選販売は7月2日(金)10時~7月8日(水)23時59分まで受け付け、7月15日(木)15時以降に当落通知を行う。引き換えは7月15日(木)~20日(火)23時の期間で受け付ける。

コンビニでの販売は第1回を7月21日(水)16時から、第2回を7月24日(土)10時から第二回分を販売する。販売は中国・四国・九州地方のセブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマートの店舗端末にて行う。

■利用期間

7月に販売されるプレミアム宿泊券の利用期間は2022年1月13日まで。お盆(8月13日~8月16日宿泊分)、年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日宿泊分)は対象外だ。なお、4月販売分の利用期間は2021年10月8日までとなっている。

■利用方法

プレミアム宿泊券の利用は山口県の取扱施設を「現地払い」にて予約し、現地で宿泊券を利用する。予約は宿泊施設へ直接でも、オンライン予約サイトを利用しても可能。宿泊施設へ直接予約した場合、宿泊代および飲食代、お土産代、館内サービス料などにも利用できる。ただし宿泊施設フロントで宿泊代と同時に精算した場合のみ。

また旅行会社の旅行商品にも利用可能。ただし日帰り旅行や交通機関とセットになったパッケージ商品などは利用できない。宿泊券は旅行会社への支払いに利用する。

■プレミアムフェリー券

なお「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」では宿泊券以外にも「プレミアムフェリー券」も販売される。4,000円分のフェリー券が2,000円で購入可能。販売は7月15日(木)10時から。中国・四国・九州地方の主要コンビニエンスストアにて販売される。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
山口県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 山口県でプレミアム宿泊券が販売開始 4月...

  • 宇部72アジススパホテル(山口市) 3月...

  • 山口・美祢「秋芳観光ホテル秋芳館」新型コ...

  • 「萩グランドホテル天空」運営の長州観光開...

関連記事