ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 山形県の観光助成事業「やまがた夏旅」が12月31日まで延長

山形県の観光助成事業「やまがた夏旅」が12月31日まで延長

投稿日 : 2021.06.30

山形県

ホテル関連ニュース

山形県が実施している県民向けの観光助成事業「やまがた夏旅」の実施期間が12月31日にまで延長されることが決定した。「県民泊まって元気キャンペーン」「県民泊まって応援キャンペーン」も併せて延長となる。

「やまがた夏旅(正式名称:やまがた夏旅 県民泊まってお出かけキャンペーン)」では、山形県民を対象に、宿泊代金1,000円の支払いごとに500円が割引される(最大5,000円)。日帰り旅行も補助の対象で、旅行1回につき同じく最大5,000円の割引が適用される。

また、政府の地域観光事業支援を活用し、県内の観光施設等で利用できる「やまがた夏旅クーポン」2,000円分を配布する。宿泊割引と合わせて最大7,000円分が得になるキャンペーンだ。

実施期間は2021年12月31日まで。予約期限は「やまがた春旅」の8月31日から2カ月延長し、10月31日となっている。

さらに、同じく山形県内で1月26日から始まった宿泊割引「県民泊まって元気キャンペーン」「県民泊まって応援キャンペーン」の利用期間も12月31日まで延長となった。なお、これらのキャンペーンと「やまがた夏旅」との併用はできない。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」
Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。

合わせて読みたい
  • 【徳島県】県民限定の宿泊割引事業を12月...

  • 「佐賀支え愛 宿泊キャンペーン 第3弾」...

  • 【新潟県民限定】5千円上限に宿泊費を半額...

  • 【福島県】宿泊補助事業「県民割プラス」助...

関連記事