ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 最大7,000円補助!県民泊まってお出かけキャンペーン~やまがた春旅~4月16日開始

最大7,000円補助!県民泊まってお出かけキャンペーン~やまがた春旅~4月16日開始

投稿日 : 2021.04.16

山形県

ホテル関連ニュース

山形県は1人1泊につき最大7,000円の補助を行う「県民泊まってお出かけキャンペーン~やまがた春旅~」を4月16日より開始した。

旅行代金最大5,000円割引+2,000円分のクーポンを発行

出典:県民泊まってお出かけキャンペーン~やまがた春旅~

同キャンペーンは国の観光支援事業「Go To トラベルキャンペーン」が再開されるまでの間、観光関連産業を支援するために実施される。県民を対象として、県内の宿泊・日帰り旅行代金の割引やお土産物屋、立ち寄り施設、交通機関などで利用できるやまがた春旅クーポンを発行するという内容だ。

実施期間は2021年4月16日(金)~5月31日(月)利用(宿泊)分まで。予約受付は4月16日(金)から開始された。
※宿泊施設・旅行代理店ごとに配分したクーポンがなくなり次第、申込受付は終了

対象は山形県民のみとなっている。

宿泊旅行の場合、県内宿泊施設に宿泊すると1,000円の支払いごとに500円の割引となる。上限は1人1泊につき5,000円だ。さらに1人1泊につき2,000円分のクーポンが発行されるので、1人1泊につき最大7,000円の補助となる。

同キャンペーンを利用して宿泊場合は宿泊施設に直接宿泊予約をするか、旅行代理店が販売する対象の宿泊旅行商品を購入する。宿泊施設に直接予約する場合は、予約の際に同キャンペーンを利用する旨を伝える必要がある。

クーポンは宿泊施設にチェックイン時に受け取る形だ。有効期限は宿泊日から7日間なので、Go To トラベルの地域共通券よりも少し長い。

日帰り旅行の場合は旅行代理店が販売する県内日帰り旅行商品を購入すると、1,000円分の支払いごとに500円割引される。上限は1人1旅行につき最大5,000円だ。さらに1人1旅行につき2,000円分のクーポンが発行されるので、1人1旅行につき最大7,000円の補助となる。

販売方法は旅行代理店ごとに異なるため、申込みの際に確認する必要がある。クーポンは旅行代理店での精算時に受け取る形で、有効期限は旅行日から7日間だ。

同キャンペーンは何度でも利用可能だが、「県民泊まって元気キャンペーン」「新・県民泊まって応援キャンペーン」との併用はできない。しかし市町村が実施するキャンペーンや施設独自割引等との併用については、市町村などの取り扱いに準じるとされている。

なお緊急事態宣言が発出されている場合、対象市町村在住者と対象市町村の宿泊施設は同キャンペーンの適用外。現在、山形市に発出されている緊急事態宣言の期間中は、山形市民および山形市内の宿泊施設は同キャンペーンの適用外となる。(予約は可能)

<問い合わせ先>
やまがた春旅コールセンター:0570-087-125 (9時~17時30分)
公式サイト:https://yamagata-harutabi.com/

合わせて読みたい
  • 山形/古窯ホールディングス 碁点温泉にグ...

  • 山形県鶴岡市でワーケーションの実証実験が...

  • 着物の世界を起点に地域の魅力を伝える「き...

  • 「スイデンテラス」田んぼに浮かぶホテルと...

関連記事