ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 和歌山「XYZスペチアーレ」離れ12室をオープン 接触ゼロが可能に

和歌山「XYZスペチアーレ」離れ12室をオープン 接触ゼロが可能に

投稿日 : 2021.07.01

和歌山県

新規ホテル情報

和歌山県・白浜温泉で3軒の温泉宿を経営するオージャスは、全12室の非接触型温泉宿「XYZスペチアーレ」を2021年7月22日に開業する。

この施設は、チェックインからアウトまで他のゲストと遭遇することなく滞在できる完全プライベート型の温泉宿。チェックイン・アウトの手続きや食事は、客室に併設された専用個室にて行う。

スタッフとのやりとりは、専用アプリを使用する。食事はあらかじめ決めておいた時間に、各客室隣接のダイニングルームにコース料理を用意。テーブルに向けたカメラが調理場とつながっており、食事のペースに合わせてサーブされる。

出典:XYZスペチアーレ

温泉は、同社が開発した電動開閉式温泉露天風呂と温泉リビングを全室に完備。また、すべての客室からサンセットや星空など絶景を楽しめるという。

料金はプライベートオーシャンデッキ(60㎡)が付くスイートタイプ「スペチアーレコーナー(84㎡)2名1室」は¥48,000~/1人あたり(税込)。洋室ベットタイプ「ウェスタン(72㎡)2名1室」は¥38,000~/1人あたり(税込)。

出典:XYZスペチアーレ

当施設では部屋から外出しない限り他のゲストと顔を合わせることがなく、”宿泊者同士の接触ゼロ”を実現する。究極のプライベート環境を提供することによって、安心、安全を売りにした宿を目指す。

オープンに先立ち、ホームページで予約を開始した。

合わせて読みたい
  • マリオット「アロフト東京銀座」2020年...

  • 次世代型ライフスタイルホテル『アロフト大...

  • ヴィアインホテルチェーンでサーマルカメラ...

  • メズム東京がリネン搬送ロボット「AISL...

関連記事