ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ウィラー 夜行バス×ホテルがセットになった「在旅勤務」プランを発売

ウィラー 夜行バス×ホテルがセットになった「在旅勤務」プランを発売

投稿日 : 2020.10.15

指定なし

Uncategorized

ウィラーは2020年10月14日(水)、夜行バスで行く「週末短期型ワーケーションプラン」を販売開始した。

出典元:ウィラー

この商品は、夜行バスとホテルがセットになった「短期型ワーケーション」プラン。「在旅勤務」をテーマに掲げ、1~2泊で観光地に滞在しながらリモートワークを行うことが可能。滞在先にはリモートワーク環境の整ったホテル・旅館が用意されている。

ワーケーションとは、「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語。リモートワークなどを活用して観光地やリゾート地で仕事を行い、空いた時間で観光を行う働き方を意味する。

コロナ禍において多様な働き方が拡大し、ワーケーションを活用する企業も増えている。とはいえ、長期滞在でワーケーションを行うには高いハードルがある。

このプランを利用すると、話題のワーケーションを最短1泊から体験することができる。土日に平日の勤務日を1日足して木曜発の夜行バスに乗れば、車内で前泊を行うことにより移動時間を節約することが可能。また、金曜発のバスより比較的空いており、混雑を避けやすいメリットもある。

さらに、金夜・土朝からまでの時間をフルで使うことができるため旅の自由度が増し、「ワーケーションが初めての方も利用しやすい」としている。

出発地は東京・横浜・広島・静岡の4か所で、第1弾の目的地は京都。ホテルは「オリエンタルホテル京都六条」と「相鉄フレッサイン京都八条口」から選ぶことができる。チェックイン可能時間はそれぞれ早朝の6時、5時のため、バスの到着に合わせてすぐにホテルに入ることができる。

なお、この商品はGo Toトラベルキャンペーンの対象。詳細はウィラーの公式サイトで確認できる。

合わせて読みたい
  • ハウステンボスに1ヶ月滞在するリゾートワ...

  • ホテルニューオータニ 30連泊で39万円...

  • 沖縄「カヌチャリゾート」 本格ワーケーシ...

  • PCR検査を受けて旅行へ 宇都宮 コロナ...

関連記事