ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ウェスティンホテル東京、館内6つのレストランで料理や食育を体験できるファミリープランを発表

ウェスティンホテル東京、館内6つのレストランで料理や食育を体験できるファミリープランを発表

投稿日 : 2021.07.15

東京都

宿泊プラン

ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)は、2021年7月1日(木)から8月31日(火)まで、館内6つのレストランにて子供と一緒に料理をしたり、食材について学んだりできる「夏のファミリープラン」を発表した。

対象となるのは、フレンチレストラン「ビクターズ」、インターナショナルレストラン「ザ・テラス」、広東料理「龍天門」、日本料理「舞」、鉄板焼「恵比寿」、スカイラウンジ「コンパスローズ」の6つ。

(出典:ウェスティンホテル東京)

フレンチレストラン「ビクターズ」では、「キッズシェフ」と銘打ち、個室でショートケーキのデコレーションを体験できる。その後、簡単なテーブルマナーを教わりながらコース料理を楽しめる。デザートとして登場するのは、自分たちでデコレーションしたケーキ。金額は ランチ大人7,500円、子供4,800円。 ディナーは大人13,000円、子供7,500円。

レストラン「ザ・テラス」では「キッズベーカリーシェフ」が開催される。パン生地を好きな形にまとめてトッピングし、その場で焼き上げてもらえる。焼き上がるまではランチブッフェを楽しめ、パンはお土産として持ち帰りが可能。なお、開催は水曜日限定。ランチのみ営業で、価格は大人5,400円、子供2,800円 。1日4組の限定開催。

広東料理「龍天門」では「包(パオ)」というプランにて、肉や海鮮、野菜を自家製の薄焼きクレープやライスぺーパーに「包」んで食べるという経験ができる。ディナーでは、北京ダックを自分たちで包むことも可能。料金はランチ大人7,500円、子供4,800円。 ディナーは大人13,000円、子供7,500円 。

日本料理「舞」では「ちびっこ寿司職人」「美味しく学ぶ和食のお作法」を開催。「ちびっこ寿司職人」では、店の一角にある寿司カウンターにて、家族で握り寿司や手巻き寿司を楽しめる。「舞」の職人に、握り方や巻き方のコツ、食材の産地、海苔の選び方などを教えてもらえる。料金は大人 10,000円、子供6,300 円。

(出典:ウェスティンホテル東京)

「美味しく学ぶ和食のお作法」では、料理長お勧めの会席コースを食べながら、料理や器などに関する正しい作法などをスタッフから学べる。料金は大人 12,500円、子供6,300円。

鉄板焼「恵比寿」では「食育~食材を知って食べる~」をテーマに、個室で肉の部位や鮑や伊勢海老などを実際に見ながら、料理人より食材について説明を受けられる。簡単なテキストや塗り絵も用意され、楽しく食材について学ぶことが可能。食材について学習した後は、黒恵比寿牛のコース料理を楽しめる。料金は、ランチ大人23,000円、ディナー28,600円。子供には3,800円のキッズプレートが用意される。

(出典:ウェスティンホテル東京)

スカイラウンジ「コンパスローズ」では「キッズバーテンダー ~モクテルメイキングスクール~」というコースで、子供と一緒にノンアルコールカクテル作りを体験できる。バーテンダーにレクチャーしてもらいながら、ジュースやシロップ、フレッシュフルーツを使用し、自由にモクテルを作る。プランには、ドリンクのほか食事も付く。開催は月・火・水曜日の限定。料金は大人6,000円、子供4,000円。

全てのプランにおいて、子供の対象年齢は4~12歳となっている。予約は、各レストランへの電話にて可能。

合わせて読みたい
  • ウェスティン都ホテル京都、新客室・レスト...

  • ウェスティン都ホテル京都が大規模リニュー...

  • 「ウェスティンホテル横浜」2022年春に...

  • 「JWマリオット・ホテル奈良」2020年...

関連記事