ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > We Love札幌宿泊キャンペーン 宿泊前売券の販売延長 利用対象者も全国へ拡大

We Love札幌宿泊キャンペーン 宿泊前売券の販売延長 利用対象者も全国へ拡大

投稿日 : 2021.11.16

北海道

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

札幌ホテル旅館協同組合と札幌市内ホテル連絡協議会は、新型コロナウイルスの感染状況がここ数週間落ち着きを見せていることから、We Love札幌宿泊キャンペーンの「宿泊前売」販売の期間延長と、利用対象者を全国に拡大する。

We Love札幌宿泊キャンペーンは、新型コロナ感染症の影響により特に大きな打撃を受けた観光産業の早期回復の支援を目的としている。

キャンペーンの内容は、市内宿泊施設で使える額面5,000円の前売券を2,000円で販売する「お得を先取り!宿泊前売」と、「宿泊前売」利用1枚につき2,000円分(1,000円分×2枚)のクーポン配布となっている。

前売の販売を2021年10月31日(日)までとしていたが、同年11月30日(火)まで期間を延長した。宿泊予約の受付期間は同年10月22日(金)~2022年2月28日(月)まで。宿泊利用は2022年3月1日(火)チェックアウト分まで有効。

また、11月1日(月)以降、道内在住者に限定していた利用対象者を全国に拡大した。国内在住者であれば利用でき、感染防止対策に協力することが条件。

出典:We Love札幌宿泊キャンペーン事務局

同キャンペーンを利用するには、各宿泊施設で「宿泊前売」を購入し、「宿泊前売」を利用して宿泊予約する。宿泊時に、宿泊代や市内の飲食店・土産店等で使えるクーポン券がもらえる。

前売の利用は購入者本人に限り、前売の「購入者」・「代金支払い者」・「宿泊者」は同名義である必要がある。ただし、購入者本人に同行者がいる場合は、同行者分の前売として使用できる。

前売の1人あたりの販売上限数は、1回の申込みにつき4枚(額面20,000円)まで。利用上限は、1回の旅行につき4泊までとし、1泊あたり1人1枚(額面5,000円)まで利用可能。

対象宿泊施設は、札幌ホテル旅館協同組合、あるいは札幌市内ホテル連絡協議会に加盟しており、同キャンペーンに参加希望しているホテル・旅館。なお、定山渓地区の宿泊施設は対象外となっている。

「We Love札幌宿泊キャンペーン」の詳細はこちらで確認できる。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
北海道内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「JR東日本ホテルメッツ」宿泊と日帰りの...

  • 【北海道】「新しい旅のスタイル」を12月...

  • 【北海道】どうみん割 11月1日チェック...

  • 【北海道】各市町村で旅行割引キャンペーン...

関連記事