ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「アフターコロナのリバウンド需要を獲得するための Google Hotel Ads活用法」6月23日(火)・26日(金)開催

「アフターコロナのリバウンド需要を獲得するための Google Hotel Ads活用法」6月23日(火)・26日(金)開催

投稿日 : 2020.06.11

指定なし

ホテル関連ニュース

メトロエンジン株式会社は6月23日(火)、26日(金)の2日間にわたり、ウェビナー「アフターコロナのリバウンド需要を獲得するためのGoogle Hotel Ads活用法」を無料で開催する。

新型コロナウイルス感染拡大により大きく需要が落ち込んだ宿泊・観光業界。依然、海外との往来は制限がされているものの、少しづつ需要の回復の傾向が見られる。

緊急事態宣言後の5月後半より国内旅行需要は回復基調にある。また政府による国内旅行向け「Go To キャンペーン」も夏~秋にかけて始まる予定となっており、徐々に国内旅行から回復していくと予想される。

このリバウンド需要を獲得する為に、Googleが展開するGoogle Hotel Adsをどう活用していくか、メタサーチの動向や、実際の導入例、新機能「Book On Google」などについて、メトロエンジン株式会社取締役COOの小阪氏が解説する。

詳細は以下の通り。

【開催概要】

タイトル:アフターコロナのリバウンド需要を獲得するためのGoogle Hotel Ads活用法

開催日時:

2020年6月23日(火)13時00分 開演

2020年6月26日(金)14時00分 開演
※オープニングから参加できるよう、5分前までにはアクセス

所要時間:1時間

開催形式:Zoom(ズーム)ライブ配信(事前登録者のみ閲覧できます)

参加登録:下記添付のURLより登録。

2020年6月23日(火)13時00分

2020年6月26日(金)14時00分

※2日間いずれも内容は同じのため、1日だけ選んで申し込み。複数日程に登録すると、全てがキャンセル扱いになる。

定員:各日とも先着100名

※定員に達した後は、キャンセルが発生して空席ができた場合のみ、申込みが可能となる。

参加方法:参加登録時に通知される、専用のリンク(URL)から、PCやスマホを使って参加

※メールアドレス1つに対して1つの専用リンクを発行。専用リンクは他の方と共有はできない。
※もしも共有メールアドレスで登録して、同僚など他の人が先に専用リンクにアクセスすると、登録者本人が閲覧できなくなる。共有メールアドレス以外で登録する必要。

参加費:無料

登壇者:小阪 翔(メトロエンジン株式会社 取締役COO チーフデータサイエンティスト)

問合せ:メトロエンジン株式会社 営業部
e-mail:sales@metroengines.jp

【合わせて読みたい】

加速するGoogleホテル広告からの直接集客、最新の動向は?

メトロエンジンがGoogle Hotel Adsに掲載が可能になる予約エンジンの提供を開始、各地でセミナー開催へ

関連記事