ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 橋杭岩前のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」4月14日開業

橋杭岩前のホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」4月14日開業

投稿日 : 2021.03.15

和歌山県

新規ホテル情報

和歌山県串本町くじの川にある道の駅「くしもと橋杭岩」近くで建設工事が進んでいたホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本(所在地:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1579番1、客室数:90室)」が完成。4月14日に開業する予定だ。

国の名勝・天然記念物「橋杭岩」からすぐ近くのホテル

出典:フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山くしもと

同ホテルは「マリオット・インターナショナル」と住宅メーカー「積水ハウス」が勧めている事業だ。

両社は自治体などと連携し、全国の道の駅を拠点にした地域活性化事業を展開しており、自動車やバイク、自転車、公共交通機関などで各地をめぐる「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅」を提案している。ホテル内にレストランやお土産物販コーナーを設けない「宿泊特化型」のホテルを建設し、食事や土産物は道の駅や地域の店舗の利用を促すことで地域活性化を後押しする。

また「フェアフィールド・バイ・マリオット」ブランドのホテルは2018年11月から事業を開始。2020年10月から全国各地で開業しており、2025年までに25都道府県で計3,000室を目指している。

出典:フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山くしもと

同ホテルは国道42号線沿いにあり、ホテルから国の名勝・天然記念物「橋杭岩」が見渡せる、観光に便利な立地だ。

客室は合計90室あり、部屋はツイン/シングルとキングの2タイプ。オーシャンビューの客室もある。内装はシンプルで、快適なベッドやシャワーブース、無料Wi-Fiなどを完備している。

前述の通り宿泊に特化しているため、ホテル内にレストランやお土産物販コーナーはない。だがすぐ近くに「道の駅 くしもと橋杭岩」があるため、お土産などはそちらで購入可能だ。

<同ホテル概要>
所在地:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1579番1
TEL:0735-67-7365
客室数:7フロア、90室
駐車場:ホテル内無料駐車場
公式サイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osafk-fairfield-wakayama-kushimoto/

合わせて読みたい
  • 5つのマリオットホテル 宿泊プラン「Pl...

  • 「カンデオホテルズ南海和歌山」2020年...

  • 東京マリオットホテルが30連泊の長期滞在...

  • マリオット「ル・メリディアン・モルディブ...

関連記事