ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO2018」 5/25,26 新宿NSビルにて開催

民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO2018」 5/25,26 新宿NSビルにて開催

投稿日 : 2018.05.23

東京都

バケーションレンタル

バケーションレンタルEXPO2018がメトロエンジン社主催で、5月25日(金)、26日(土)両日、新宿NSビルにて開催する。

40社を超える民泊第一線企業が一堂に集結
民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行を6月15日に控え、全40社を超える民泊関連企業が集結し、二日間にわたりブース出展や講演などを行う。
民泊業界において最前線をつき進むAirbnbと株式会社エボラブルアジアの共同出展ブース「エアトリステイ」や、楽天株式会社が株式会社LIFULLとの共同出資により民泊業界への参入をした「楽天LIFULL STAY」、大手宿泊予約サイトの「Booking.com」、一棟貸し豪華民泊の「HomeAway」など、今後の民泊業界を牽引していく第一線の企業が集結する。

また、台湾を中心に宿泊施設予約サイトを展開する「Asia Yo!」や、中国のバケーションレンタルサイト「途家(Tujia)」など国内外で注目を集める海外企業からの出展も多数ある。

さらに、様々なサービスの展開が予想されるIoTサービスの企業の出展が予定されており、スマートロックや騒音センサー、タブレットによる本人確認など民泊事業者の民泊運営をサポートする最新のIoTサービス事業を展開する企業も多数出展する。
今回のイベントは、施行目前の民泊新法が民泊事業者にとってどのようなチャレンジになるのか、また様々な新たな技術やサービスの登場と普及による今後の民泊運営のあり方の変貌、観光立国や東京五輪に向けてどのようなチャンスがあるのか、などを模索する上で、大変貴重な機会となりそうだ。

官民、国内外からの豪華セミナー陣
民泊新法の施行や旅館業法の改正を前に、大注目の民泊業界において、第一線の講師がセミナー3会場、40講座で実施を予定する。

■観光庁観光産業課 民泊業務適正化指導室長 波々伯部 信彦 氏
「民泊新法と観光庁の取り組み」

■HomeAway株式会社 日本支社長 木村 奈津子 氏
「バケーションレンタル市場拡大に向けて」

■株式会社IKIDANE 代表取締役 中西 勇治 氏
「日本初の民泊専門ハウスメーカー「 IKIDANE HOUSE」のベールが明らかに! 代表の中西が語る新時代の民泊投資戦略!」

■楽天LIFULL STAY株式会社 代表取締役CEO 太田 宗克 氏
「民泊の今後と楽天LIFULLSTAYの戦略と活用法」

■合同会社エアホスト 代表取締役 尾畠 隆志 氏
「無人ホテル・民泊用オールインワンシステムの決定版。8000室に選ばれる理由とは」

■特定行政書士 戸川 大冊 氏
「民泊新法施行後の法運用実務、ケーススタディから」

■株式会社一休 宿泊事業本部営業部バケーションレンタルマネージャー 牧野 雄作 氏
「一休.comの高級別荘予約サービス」

■エボラブルアジア・エアビーによるスペシャルセミナー
株式会社エボラブルアジア代表取締役社長 吉村 英毅氏
Airbnb Japan株式会社執行役員 長田 英知氏
など、詳細は公式サイト:https://vacation-rental-expo.com/から。

簡易宿所やゲストハウスなどでホテルと民泊との垣根が低くなるなか、ホテル業界にとっても関心の高い「バケーションレンタル」の視点から考える良い機会なのではないだろうか。

申し込みは公式ウェブサイトから受け付けている。

【バケーションレンタルEXPO 2018開催概要】

開催日時:2018年5月25日(金)・26日(土)
想定入場者数:5,000名
参加事業者:約40社
開催予定セミナー数:3会場、40講座
会場:新宿NSビル
URL:https://vacation-rental-expo.com/

関連記事