ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京町家再生「紡 稲荷庵」2020年2月2日開業

京町家再生「紡 稲荷庵」2020年2月2日開業

投稿日 : 2019.12.11

京都府

バケーションレンタル

京都市内で不動産売買や宿泊施設の管理運営を行う株式会社レ・コネクションと京阪電鉄不動産株式会社は、京町家再生を目的とした両社の業務提携による初の物件「紡 稲荷庵(つむぎ いなりあん)」を2020年2月2日開業する。

レ・コネクションと京阪電鉄不動産との共同事業

出典:レ・コネクション

レ・コネクションは 2016年4月の起業時より「人を結び 街を紡ぐ」をコンセプトに、京町家の保存と再生・活用する取り組みを積極的に行なっている。

築100年以上経つことも多い京町家を、その趣は活かしつつ現代の快適さを取り入れた改装を施し、非日常な体験ができる宿泊施設へと甦らせたという。

一日一組限定の一棟貸しを中心に現在京都市内で管理運営する宿泊施設は42棟にのぼり、今期50棟まで拡大することを目標としているとのこと。

京阪電鉄不動産は京阪グループ中期経営計画(2018~2020年度)「くらし・まち・ときめき創造」を踏まえ、不動産業の事業ラインナップを強化。その中で2019年6月に京町家再生事業の実績を持つレ・コネクションと共同事業協定を締結し、京町家リノベーション事業に取り組んでいる。今後、年間10棟の京町家の再生を行なう予定という。

同施設は前庭と奥庭を配したことで双方から光と風が入り、移り変わる京都の四季を感じることができる。機能性、デザイン性に配慮した家具や備品で顧客の快適な滞在を実現。

古き良き趣を残し、歴史や文化に触れることができる空間へと改装したという。

【同施設 概要】

所在地:京都市南区東九条南山王町26番地1

延床面積:60.70㎡
定員:最大5名
料金:一泊3万円前後を予定

京都市南区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が351、部屋数にして8,985室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして792室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

大阪のホテル専門学生が京町家の宿泊施設集客に挑戦

「THE MACHIYA KAZAHAYA」2019年11月11日開業

京都府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事