ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北斗星の寝台を再現した「トレインホステル北斗星」が営業休止 東京日本橋

北斗星の寝台を再現した「トレインホステル北斗星」が営業休止 東京日本橋

投稿日 : 2021.07.13

東京都

ホテル関連ニュース

Train Hostel(トレインホステル)北斗星(東京都中央区日本橋)は12日、7月末をもって営業を休止することを明らかにした。

多くの人に愛されつつも、運行廃止となって姿を消した寝台列車「北斗星」。同ホテルはこの列車をイメージした宿泊施設で、2段ベッドなど実車パーツを内装に再利用している。また、食堂車「グランシャリオ」のパーツを使用したラウンジもあり、鉄道ファンを中心に高い需要があった。

新型コロナウイルス感染拡大以降は、個別宿泊の受け入れを一時停止し、フロア貸切のみ受け付けるなど、三密を避ける感染対策を図ってきた。

今回の事態は、株式会社R.project(千葉県安房郡)による運営が終了したため決定した。R.projectは未活用不動産を活かした宿泊施設を運営している。営業中止の具体的な理由と、今後の事業内容や営業の再開については明らかになっていない。

出典:トレインホステル北斗星

7月24日(土)までのフロア貸切プランの販売は継続する。また、7月22日(木)23日(金)24日(土)は個人予約のみ受け付ける。

同ホテルは「2016年12月より、多くのお客様、関係者の皆様、スタッフに支えられてTrain Hostel北斗星は走り続けることができました。皆様からの温かいお声が大変励みとなりました。」と公式サイトを通じて感謝のコメントを発表した。

トレインホステル北斗星:営業休止のお知らせ

合わせて読みたい
  • トレインビューで泊まろう!オリジナルキー...

  • ホテルで電車の旅を疑似体験できる!エクセ...

  • 横浜ベイホテル東急 トレインシュミレータ...

  • ”食の魅力”体験トレイン「THE THO...

関連記事