ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東横INN姫路駅新幹線北口」2020年3月19日開業

「東横INN姫路駅新幹線北口」2020年3月19日開業

投稿日 : 2019.11.19

兵庫県

新規ホテル情報

東横インは「東横INN姫路駅新幹線北口」(兵庫県姫路市西駅前町52-2、389室)を2020年3月19日に開業、本日11月19日より予約受付を開始した。兵庫県姫路市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

姫路市内に東横イン2施設目、389室の大規模宿泊施設が誕生

同ホテルのアクセスはJR線姫路駅北口から徒歩5分、山陽電車山陽姫路駅から徒歩2分。

出典:東横INN姫路駅新幹線北口

駐車場は、64台収容 先着順 ¥600/1泊、平置き 8台まで、1台 身障者用。

キャンペーン料金:
シングル ¥3,950(税込)
エコノミーダブル・ダブル・エコノミーツイン・ツイン ¥5,390(税込)

キャンペーン期間:
2020年3月16日~2020年4月15日宿泊分まで

※Web予約限定、他の割引(割引券、キャンペーン・プランなど)との併用は不可、利用は2連泊まで

東横インは、姫路市内に東横INN姫路駅新幹線南口(兵庫県姫路市南駅前町97、210室)を2004年から展開している。

兵庫県姫路市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、姫路市には宿泊施設が118、部屋数にして6,358室が提供されている。

新規開業予定は同ホテルの他に確認できなかった。

389室の同ホテルは、姫路駅前ユニバーサルホテル南口(338室)を抜き同市内で最大規模の宿泊施設となる見込み。

【合わせて読みたい】

「ホテルリブマックスPREMIUM姫路駅南」2019年1月18日開業

兵庫県ホテル開発ランキング(2019年9月現在)

兵庫県ホテル展開状況(2019年7月現在)

宝塚ホテル、劇場の西隣りへ移転新築、2020年5月14日開業

関連記事