ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東横INN海老名駅東口、2019年4月25日開業

東横INN海老名駅東口、2019年4月25日開業

投稿日 : 2019.01.16

神奈川県

新規ホテル情報

東横インは、神奈川県海老名市に「東横INN海老名駅東口」を2019年4月25日に開業、1月15日から予約受付を開始した。

再開発で注目の街、海老名に新規開業

このたび、東横インが開業する同ホテルは、客室数が215室、小田急小田原線海老名駅から徒歩4分、相鉄線海老名駅から徒歩3分の好立地となっている。

所在地は、神奈川県海老名市中央2丁目5番52号。

開業に先立ち東横インは同ホテルの予約受付を1月15日開始した。

同ホテルでは、東横イン定番のオープンから1ヶ月間『サンキュー・ゴメンネ キャンペーン』を実施。

キャンペーン期間中は、以下のキャンペーン料金で部屋を提供する。

【キャンペーン料金】
シングル ¥3,950(税込)
ダブル・ツイン ¥5,390(税込)

【キャンペーン期間】
2019年4月25日~2019年5月24日宿泊分まで

駐車場は、14台収容 先着順 ¥1000/1泊 
平置き:14台まで 1台:身障者用

出典:東横イン

神奈川県海老名市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、海老名市では宿泊施設が4、部屋数にして498が提供されている。

現在、同市最大の施設はホテルルートイン海老名駅前(203室)であり、同ホテルが開業すると215室で最大となる見込み。

海老名では、横浜駅へ30分と交通アクセスが良いことに加えて、再開発に伴いビナウォーク・ららぽーと・ViNA GARDENS TERRACEと大型の商業施設が増加しており、住みたい街として注目を集めている。

【合わせて読みたい】

Peachと韓国の東横INNがコラボ企画

「東横INN中部国際空港2」1,287室、2019年3月29日開業

「東横INN大阪日本橋文楽劇場前」2018年12月15日開業

東横イン、ART FACTORY 城南島の運営、メセナアワード2018

関連記事