ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東横INN琵琶湖線南草津駅西口」本日8月8日開業

「東横INN琵琶湖線南草津駅西口」本日8月8日開業

投稿日 : 2018.08.08

滋賀県

新規ホテル情報

大手ホテルチェーン東横インが滋賀県草津市に「東横INN琵琶湖線南草津駅西口」を本日、8月8日に開業。東横インの出店は滋賀県内で4店舗目。草津市ホテル出店状況を合わせてお送りする。

出典:東横イン

東横INN琵琶湖線南草津駅西口
この度、開業した同ホテルは客室数が166で、JR琵琶湖線南草津駅から徒歩7分。琵琶湖への観光や京都へも電車で30分以内で行ける好立地となっている。

出典:東横イン

サンキュー・ゴメンネ キャンペーン
本日のオープンから1ヶ月間サンキュー・ゴメンネ キャンペーンを実施。
「オープンしたばかりで全員新人のため、失敗したりで上手く運営できないこともあるかと思いますが、頑張ります!少しの間ごめんなさい。」との取り組みで東横インならではの定番キャンペーン。
キャンペーン期間中は、以下のキャンペーン料金で部屋が提供される。
【キャンペーン料金】
シングル ¥3,950(税込)
ダブル・ツイン ¥5,390(税込)

【キャンペーン期間】
2018年8月8日~2018年9月7日宿泊分まで(2泊まで)

草津市ホテル出店状況
メトロエンジンリサーチによると、滋賀県草津市には宿泊施設が11、客室数にして1,160が確認された。同ホテルは開業により、以下のとおり草津市内では三番目の部屋数のホテル数となり、マーケットシェアとしては部屋数ベースで14.3%を占めるにいたる。

出典:メトロエンジンリサーチ

なお、滋賀県草津市は群馬県草津町とは、全国でもまれな同一の市・町名が縁で、1997年9月に友好交流協定を結んでおり、本年1月の草津本白根山の噴火の際には、温泉街への風評被害を防ぐ内容の応援メッセージを市HPに掲載するなどの支援を行なった。
滋賀県草津市は、琵琶湖に隣接して、琵琶湖観光、琵琶湖博物館などが人気を集めている。
東横インは滋賀県内には、彦根、米原、大津に出店をしており、同ホテルが4店舗目となる。

出典:東横イン

【関連記事】
フランスに初進出、東横インの海外展開戦略ー東横INNマルセイユ サン シャルル駅前

関連記事