ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東横イン、10月1日以降の消費税増税分の料金上乗せせず

東横イン、10月1日以降の消費税増税分の料金上乗せせず

投稿日 : 2019.09.05

指定なし

ホテル関連ニュース

東横INNは、2019年10月1日の消費税10%への引き上げ後、増税分を販売価格に上乗せする目的での料金改定は行わない旨発表した。

東横インは10月1日より消費税が8%から10%に引き上げた後も増税分を販売価格に上乗せすることなく、これまで通りに「税込価格」での料金表示を継続する。

これにより、顧客の支払う料金は、原則9月までの料金と変わらないという。

同社は、顧客にサービス面でも、価格面でも「安心」して泊ってもらえるよう、サービス等の品質水準を維持するとともに、従来のプライスポリシー(需要に合わせた価格変動を実施しないなど)に則った「お客さま第一(ファースト)」の料金を続けるとのこと。

【合わせて読みたい】

東横イン、客室転売に注意喚起、固定価格が一因か

東横イン「会員様600万人ありがとうキャンペーン!」

東横イン、お盆期間の東京都内25店舗、VOD無料見放題

東横INN全国内店舗で6ブランドのスマホQRコード決済導入

「東横INNクラブレディースVISAカード」特典見直し

東横イン、公式HP割を変更、オンラインカード決済促進へ

関連記事