ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」

観光庁「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」

投稿日 : 2019.02.08

東京都

ホテル関連ニュース

観光庁では、地域固有の文化、自然等を活用した観光資源を掘り起こし、磨き上げ、新たな体験型観光コンテンツを開拓・育成するため、「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」において、モデル事業やナレッジ集の作成を実施。同事業の成果報告会を3月6日(水)東京・日本橋で開催。

更なる地方への誘客、観光消費額増加に向けた取り組みを紹介

日時:2019年3月6日(水)13:00~17:30
場所:ベルサール東京日本橋(東京都中央区日本橋2-7-1)

《プログラム》(予定)

○開会
○基調講演 梅澤高明(A.T.カーニー(株)パートナー/日本法人会長)
○事業報告・ナレッジ集紹介
○モデル事業成果報告
 ・最先端ICT(AR/VR等)を活用した観光事業
 ・自然体験型観光事業
 ・ビーチリゾートを活用した観光事業
 ・夜間観光資源(ナイトタイムエコノミー)を活用した観光事業
 ・観光における付加価値の高い美容サービスの提供事業
 ・お祭りを活用した観光事業
○閉会

参加費:無料

定員:300名

申し込みなど詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

観光庁「地域観光資源の多言語解説整備支援事業」

観光庁、民泊物件の適法性の確認結果を発表

外国人観光案内所のブランド力向上に向けた有識者検討会

観光庁、日本旅館の生産性向上・インバウンド対応強化検討会

関連記事