ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東急ステイ「1カ月連泊プラン」販売開始

東急ステイ「1カ月連泊プラン」販売開始

投稿日 : 2020.09.02

京都府

Go To トラベル

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

東急リゾーツ&ステイ株式会社が、全国で展開する滞在型ホテル「東急ステイ」の一部店舗で、「1カ月連泊プラン」を販売開始する。独自の客室設備を活かし、より快適なテレワーク環境を求めるニーズに対応する。テレワークやワーケーションの推進をサポートしたい考えだ。

東急ステイ札幌大通

新型コロナ感染症対策としてテレワークを始めても、十分なワークスペースが持てなかったり、家族やペットがいて集中できなかったり、インターネットの回線が遅かったり、と思うように環境が整わない方も多いのではないだろうか。

東急ステイでは、デイユースプランやアーリーチェックインプラン、また、7月からは客室内にベッドを設置せず、より仕事に集中できる環境を整えたプライベートテレワークルームの販売を開始しており、好評を博している。

短期的はに活用できても予算の都合で長期では泊れないなぁ、というテレワーカー達の「快適なワークスペースにもっと長く滞在したい」という希望に応え、東急ステイが新たなプランを発売した。

「住まいにホテルの機能をプラスする」という独自のコンセプトを持つ東急ステイでは、洗濯乾燥機・電子レンジ・ミニキッチンといった設備を多くの室内に設置しているため、中・長期の滞在するのにとても便利だ。また、テレワークやワーケーションの利用にも対応できる無線Wi-Fiも設置し、快適なワークスペースとして環境を整えている。

今回その強みを活かし、長期滞在型の「1カ月連泊プラン」が、月額98,000円(消費税別・宿泊税込)から販売開始されている。延泊希望の場合にも、1カ月間または、15日間単位での更新が可能だ。

洗濯機を備える客室も。

また、東急リゾーツ&ステイ株式会社は Go To トラベル事業への参加事業者として承認を受けているため、Go to トラベルキャンペーンを活用できる施設もある。

このプランを販売する東急ステイ札幌大通店東急ステイ京都両替町通店では、月額利用料から35%の割引が適用されることになる。どちらのホテルの対象となる客室も、洗濯乾燥機やミニキッチン、電子レンジ完備だ。

加えて、東急ステイ銀座も1カ月連泊プランの対象施設だ。

東急ステイ四谷や東急ステイ青山プレミアなど、順次実施店舗を拡大予定としている。都内の店舗は現時点ではGo Toトラベル事業の対象外であるが、政府の今後の方針転換も充分に考えられる。

ここ数カ月、新しい生活様式を取り入れようと、場所にとらわれない働き方のテレワークが浸透している。リーズナブルな値段でホテルに長期滞在できるのであれば、一月単位で各地域を回りながら、ワーケーションすることも一案だろう。

予約は、「goodroomホテルステイ」公式WEBサイトにて受け付けている。

※予約サイトの利用には、別途会員登録事務手数料等が発生する。

※予約状況によりプランが利用できない場合もある。


合わせて読みたい
  • テレワーク応援「the b マンスリーパ...

  • JTB、海外でのテレワーク制度「ワーケー...

  • スーパーホテル「テレワークStart U...

  • 非公開: 3泊以上の長期滞在に特化した宿...

関連記事