ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東急ステイ新宿イーストサイド2021年8月30日に開業決定

東急ステイ新宿イーストサイド2021年8月30日に開業決定

投稿日 : 2021.03.16

新規ホテル情報

東急リゾーツ&ステイ株式会社が、東急ステイ新宿東急ステイ西新宿に続く新宿エリア3店舗目となる滞在型ホテル「東急ステイ新宿イーストサイド」を開業すると発表した。オープンは2021年8月30日を予定している。また発表に伴い、3月15日より予約販売がスタートしており、オープンを記念した期間限定の特別プランも用意されている。

東急ステイ新宿イーストサイド は東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅から徒歩3分、東京メトロ副都心線、丸ノ内線、都営地下鉄新宿線の新宿三丁目駅E1出口から徒歩5分に位置している。
オフィス、商業の複合施設である新宿イーストサイドスクエアや国内最大級の繁華街である歌舞伎町、日本のコリアンタウンと呼ばれる新大久保エリアなどが徒歩圏内にあり、新宿駅へのアクセスもいいため、ビジネスや観光に使い勝手の良い立地となっている。

また、全客室に乾燥機付き洗濯機と電子レンジが、約半数の客室にはキッチンが備えられており、中期や長期での滞在でも快適に過ごすことができるだろう。

東急リゾーツ&ステイ株式会社は、新型コロナウイルス感染症の拡大により新しい生活様式が社会に浸透していくなか、いち早く東急ステイ一部の店舗でデイユースプランや、1カ月連泊プランを販売開始した。また、長野県北佐久郡軽井沢町で運営する「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」では、6月30日チェックアウトまでの期間、30泊又は6泊で滞在できる「リゾートワークステイプラン」を販売したり、東急不動産株式会社と共同で、全国で展開するホテルを活用しワーケーション実証実験を始めるなど、新しい生活様式に対応した事業の展開を進めている。同社は今後もワーケーション導入普及の後押しを進めていきたいとしている。

合わせて読みたい
  • 「富士山三島東急ホテル」2020年6月3...

  • 東急ステイ「1カ月連泊プラン」販売開始

  • 「東急ステイ」が金沢・高山・函館で新規出...

  • 「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年...

関連記事