ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「TOKYOワクション」LINEを使った接種証明アプリを開始 代金割引などの特典

「TOKYOワクション」LINEを使った接種証明アプリを開始 代金割引などの特典

投稿日 : 2021.11.02

東京都

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

東京都は、新型コロナウイルスワクチンを接種した人が飲食店などで代金割引などの特典が受けられる「TOKYOワクションアプリ」を11月1日より始めた。

TOKYOワクション」は、東京都が実施する新型コロナワクチン接種促進キャンペーン事業で、「ワクチン」と「アクション」を合わせて名付けられた。

キャンペーンの一環として11月1日に「TOKYOワクションアプリ」をリリース。接種率の低い若者に向けてワクチン接種を促す狙いがある。このアプリではワクチンの接種記録を登録でき、アプリを通じて協賛企業や都が応援する特典に応募が可能。プラットフォームとして「LINE」を使用。

利用するにはまず、「TOKYOワクション」のLINE公式アカウントを友だち登録する。次に、本人確認書類と接種記録の画像をアップロードする。接種記録が登録できると「接種記録登録済み」と書かれたページが表示されるようになる。接種記録の登録は、当面の間は都民のみ。

アプリに表示される「登録済み」の画面を協賛企業の店頭で提示することで、料理の一品プレゼントや代金の割引などの特典が受けられる。店側は専用のステッカーを張り出して協賛店であることを知らせる。協賛企業先での利用は11月15日から開始する予定。

出典:TOKYOワクション

現時点での協賛企業はイオングループ、コーセー、資生堂、住友不動産(ARIAGKE GARDEN)、立飛ホールディングス(GREEN SPRINGS)、東急、豊洲市場協会、NEC、プロントコーポレーション、三井不動産、三菱地所、森ビル、ヤクルト球団、読売巨人軍、読売新聞社など。東京都では引き続き参加企業の募集を続けており、随時追加するとしている。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
東京都内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「Go To EAT」東京都では11月2...

  • 民間初となるワクチンパスポートアプリ「ワ...

  • 群馬県、県民割とワクチンパスを導入

  • 【茨城県】「いば旅あんしん割」が再開 P...

関連記事