ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 小池都知事 GoTo東京発着 65歳以上、持病がある人の利用自粛を求める

小池都知事 GoTo東京発着 65歳以上、持病がある人の利用自粛を求める

投稿日 : 2020.12.01

東京都

新型コロナウイルス関連

東京発着の「Go Toトラベル」をめぐって、東京都の小池知事は1日夜、菅総理大臣と会談した。

小池知事は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者と基礎疾患のある人に一定期間、自粛を呼びかけることで合意したことを明らかにした。期間については今月17日ごろまでを想定しているとし、キャンセル料などを負担しなくてもいいよう国に対応を要請している。

菅首相も会談後、「国と東京都がしっかりと連携をして、感染拡大を何としても阻止する。そういうことで一致を致しました」と記者団に明らかにした。また、西村経済再生相は1日夜の記者会見で、「事業を所管する観光庁で、要請の細かい内容も含めて検討を進める」と述べた。

11月24日(火)以降、12月15日(火)までに出発する札幌市と大阪市を目的地とする旅行は「Go Toトラベル」事業の割引対象から除外されている。東京発着の旅行についても一時停止とすべきという要望も出ていたが、経済活動も並行して行う必要があることから、今回は高齢者や基礎疾患のある人に限定した自粛に留めたと見られている。

合わせて読みたい
  • 「Go To EAT」東京都では11月2...

  • 10月の宿泊者数が3,000万人を超す ...

  • 2月末から10月12日の間に倒産したホテ...

  • 「GoTo」参加宿で感染者の宿泊利用6件

関連記事