ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京ステーションホテルが「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 特別観覧券付き宿泊プラン&ハイティーを販売

東京ステーションホテルが「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 特別観覧券付き宿泊プラン&ハイティーを販売

投稿日 : 2021.12.02

東京都

宿泊プラン

東京ステーションホテル(東京都千代田区)は、東京駅舎内にある東京ステーションギャラリーでの「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展の開催に合わせ、特別観覧券付きの宿泊プランを12月1日(水)から販売している。

(出典:東京ステーションホテル)

2021年で映画上映から20周年を迎える人気シリーズ、ハリー・ポッター。「ハリー・ポッターと魔法の歴史」は、20周年を記念した国際巡回展だ。東京開催は東京ステーションギャラリーのみであることから、同じ建物内の同ホテルにて2つの宿泊プランが販売されることとなった。

1つ目のプランは特別観覧券と公式図録の2つの特典が付くプラン。具体的には、以下の5つが含まれる。価格は 消費税・サービス料・宿泊税込で2名1室1泊60,570円~。

・人数分の「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 特別観覧券

・1室につき1冊の公式図録「ハリー・ポッターと魔法の歴史(静山社)」

・ゲストラウンジ「アトリウム」の朝食ブッフェ

・バー&カフェ「カメリア」ドリンクチケット

・特別観覧券の提示でホテル直営レストラン&バーの利用10%割引

2つ目のプランは、特別観覧券のみが付くタイプ。具体的な特典は以下の通り。価格は 消費税・サービス料・宿泊税込で2名1室1泊55,650円~。

・人数分の「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展 特別観覧券

・ゲストラウンジ「アトリウム」の朝食ブッフェ

・特別観覧券の提示でホテル直営レストラン&バーの利用10%割引

一般販売の観覧券は混雑緩和のため日時指定となるところ、2つの宿泊プランに付く特別観覧券では、滞在中の好きな時間に展覧会を見ることができる。

2つのプランの宿泊可能期間は、2022年1月4日(火) ~ 2月26日(土)。ただし、1月10日を除く毎週月曜日と、1月11日(火)は除外される。

(出典:東京ステーションホテル)

また、同ホテルのロビーラウンジでは、人気メニュー「トワイライト ハイティー」に特別観覧券が付いた特別プランも販売する。イギリスで親しまれているメニューを中心に、スイーツや紅茶を楽しめる。金額は8,350円で、実施期間は2022年1月4日(火)~2月28日(月)。

合わせて読みたい
  • 東京ステーションホテル、SLH最優秀グル...

  • 東京ステーションホテル、メズム東京、メト...

  • 東京ステーションホテル、仏の香水ブランド...

  • 東京ステーションホテルがSLHアワード ...

関連記事