ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北海道幕別町のホテルで食中毒か 宿泊客16名が搬送

北海道幕別町のホテルで食中毒か 宿泊客16名が搬送

投稿日 : 2021.08.17

指定なし

ホテル関連ニュース

8月16日の夜、北海道中川郡幕別町のホテルで、複数の宿泊客が体調不良により病院に搬送された。北海道放送などが報じた。保健所が食中毒の可能性もあるとみて調べている。

13歳から27歳の宿泊客、16名が吐き気や手足のしびれを訴え病院に搬送された。搬送されたうち14名が未成年。17日午前より、帯広保健所が状況を詳しく調べているという。

15日には、秋田県仙台市にある田沢湖生保内のホテル、田沢湖レイクリゾート内にあるレストランで、10 歳未満から 60 代の男女計 7 人が、サルモネラ菌による食中毒を発症した。秋田県生活衛生課が発表したところによると、発症者は下痢や腹痛、発熱といった症状を訴えていたが重症者はおらず、全員快方に向かっているという。大仙保健所は、当レストランを 6 日間の営業停止処分とした。

気温が高くなると食中毒が発生しやすく、またテイクアウトなどで料理を持ち運ぶ人が増えている昨今、食中毒にかからないよう、より注意が必要だ。全国各地で自治体が食中毒警報を発表しており、食品の取り扱いについて注意喚起している。

合わせて読みたい
  • 名古屋観光ホテルのレストランで食中毒 原...

  • 秋田のホテルで集団食中毒発生 4日間の営...

  • 阿寒湖温泉のホテルで集団食中毒 3日間の...

  • 千葉の海産物卸「渡辺水産」が新型コロナ関...

関連記事