ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 栃木県、県民限定割引「第2弾県民一家族一旅行」の参画事業者を募集

栃木県、県民限定割引「第2弾県民一家族一旅行」の参画事業者を募集

投稿日 : 2021.04.26

栃木県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

栃木県は県民の県内旅行に対して助成を行う「第2弾県民一家族一旅行」の実施準備を進めていることを発表した。県の公式サイトにて同事業に参画する事業者を募集している。

開始時期は感染状況次第

栃木県は新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ観光需要の回復を目的に「第2弾県民一家族一旅行」の実施準備を進めている。

■実施期間

開始日は感染状況を注視しながら判断するとのこと。終了は2021年5月31日(月)宿泊または出発(日帰り旅行)分までを予定しているが、状況により期間延長もあり得る。

また感染レベルがステージ3となった場合、同事業は停止される。

■割引額等

同事業では県内在住者の県内宿泊旅行1人1泊あたり最大5,000円、県内日帰り旅行1人1たり最大2,000円の旅行代金を割引する。加えて6,000円以上の宿泊旅行には2,000円分、5,000円以上の日帰り旅行には1,000円分の地域限定クーポンを付与する。

旅行種別宿泊旅行宿泊旅行日帰り旅行
旅行代金6,000円~10,000円未満10,000円以上5,000円以上
割引金額3,000円5,000円2,000円
地域限定クーポン2,000円2,000円1,000円

回数制限はないが、旅行目的以外の長期宿泊は除くとされている。

■対象施設

割引対象となる宿泊施設と地域限定クーポン取り扱い店舗は栃木県の「新型コロナウイルス感染防止対策取組施設」、飲食店は感染防止対策認証制度「とちまる認証」を受けるといった条件があり、決定次第、専用サイトで告知される。

割引対象となる日帰り旅行は募集型企画旅行商品に限定されている。

■販売方法

県内に店舗を持つ旅行会社および宿泊予約サイト(じゃらん、楽天、JTB)に販売予定。取扱旅行会社は決定後、同事業の専用サイトで周知される。

なお宿泊施設への直接予約の場合は、割引対象外となる。

■事業者参加手続き

同事業に参加を希望する場合、県の公式サイトにて、必要書類をダウンロードし、事務局に提出する。

旅行会社、宿泊施設、地域限定クーポン取扱店舗それぞれ参加条件や必要書類が異なるため、参加を希望する事業者は県の公式サイトにて確認してほしい。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。

合わせて読みたい
  • 那須塩原市、市民の宿泊費を1泊5千円補助...

  • 茨城、栃木、群馬の3県が合同で自民党議員...

  • 那須塩原市 入湯税を引き上げPCR検査費...

  • 東横INN宇都宮駅前2、2020年6月2...

関連記事