ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【栃木県】「一家族一旅行」期間延長 年明けから隣接県を追加検討

【栃木県】「一家族一旅行」期間延長 年明けから隣接県を追加検討

投稿日 : 2021.12.07

栃木県

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

栃木県は、県内の宿泊や日帰り旅行代を割り引く「県民一家族一旅行」事業について、期間延長と対象拡大を予定していることを明らかにした。

「県民一家族一旅行」は県独自の観光需要喚起策で、コロナ禍で客足が落ちた県内宿泊施設の利用を促すため、2020年度に初めて実施。第5波の収束を受けて、10月16日に第2弾が始まった。

現時点では割引の対象を県内在住者の県内宿泊及び日帰り旅行に限定しているが、年明けからは隣県からの旅行者も対象に加える方針を表明。現在、事業の対象拡大に向けて福島と茨城、群馬、埼玉の4県と協議している。期間も12月31日(金)までのところ、延長を検討している。延長幅は現時点では未定。

また県は、新たな変異株・オミクロン株の流行も懸念される中、一定の条件を満たせば無症状でもPCR検査を無料で受けられる検査場を今月内に設置する。県感染症対策課によると、無料化の対象は健康上の理由などでワクチン接種が受けられない人で、感染拡大の傾向があると知事が判断すれば、発熱などの症状がなくても検査を無料で行えるようにするという。

新型コロナウイルスの第6波対策として、各都道府県では医療体制の強化を図るとともに基本的な感染対策の徹底を呼びかけている。

栃木県「第2弾 県民一家族一旅行」:https://www.onetravel-tochigi.jp

 

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
栃木県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【栃木県】各市町村・自治体で開催中の観光...

  • 「宇都宮グランドホテル」7月末で閉館 6...

  • 宇都宮駅東口にホテルなど複合施設誕生へ、...

  • 栃木県の旅館8軒で無断キャンセル 約27...

関連記事