ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ザ・プリンス京都宝ヶ池、8月31日まで臨時休業 コロナ感染拡大の影響

ザ・プリンス京都宝ヶ池、8月31日まで臨時休業 コロナ感染拡大の影響

投稿日 : 2021.08.17

京都府

新型コロナウイルス関連

ザ・プリンス 京都宝ヶ池(きょうとたからがいけ)は、8月15日から31日まで臨時休業する。

ホテル内の一部レストランではすでに営業時間の変更や営業休止を行っていたが、8月15日より全館休業することになった。休業期間中にすでに予約を行っている利用客には個別に連絡し、代替ホテルなどを案内するという。

同ホテルは休業の理由を「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響」としている。京都にまん延防止等重点措置が発出されていることを受け、さらなる感染拡大の防止が目的。現時点において営業再開は9月1日を予定している。

出典:ザ・プリンス京都宝ヶ池

ザ・プリンス京都宝ヶ池は京都・洛北の国際会議場「国立京都国際会館」の向かいに位置するホテル。その建築の基本設計は日本建築界の巨匠・村野藤吾が手がけた。2020年10月に「グランドプリンスホテル京都」から改称し、マリオット・インターナショナルの高級ホテルブランドAutograph Collection(オートグラフコレクション)に加盟した。

合わせて読みたい
  • プリンスホテル 全国12施設で臨時休業

  • 「苗場プリンスホテル」大型イベント等の中...

  • 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」...

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町「有...

関連記事