ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 相楽園「THE SORAKUEN」12月12日リニューアルオープン

相楽園「THE SORAKUEN」12月12日リニューアルオープン

投稿日 : 2018.11.22

兵庫県

ホテル関連ニュース

兵庫・大阪でウェディング・レストラン施設を展開する株式会社クレ・ドゥ・レーブは、広大な日本庭園を有する神戸市の「相楽園」敷地内に12月12日「THE SORAKUEN (ザ ソウラクエン)」をリニューアルオープンする。

出典:クレ・ドゥ・レーブ

和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)

中国の古書「易経」の一節「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられた100年の歴史を持つ日本庭園「相楽園」。その園内で55年間にわたり人々の交流を育み、歴史を紡いできた「相楽園会館」が気鋭のデザイナーや北野クラブ ソラなどを手掛けるハイクオリティなオペレーションにより、「THE SORAKUEN」として生まれ変わる。
ウェディングや様々なレセプション等の最高の舞台となるパーティスペース「パークスイート」や完全予約制のレストラン「相楽」、カフェ「相楽園パーラー」など様々なコンテンツを有する「THE SORAKUEN」は、”伝統 tradition×革新 innovation”のコンセプトのもと特別なおもてなしを提供する場として新たな歴史を歩み始める。
「THE SORAKUEN」は、神戸のミックスカルチャーを“あいたのしむ”場所として、港町・神戸の多様な文化を楽しみながら神戸の地域愛(CIVIC PRIDE)を活性化、文化が交流し発信していく拠点として「KOBE GATHERING」を推進する。
世代や地域、国を問わず“あいたのしむ”ことが出来、近隣の皆様からも必要とされるコミュニティの構築を図るべく、目利きされた兵庫/神戸の商品を提供したり、神戸を切り口に多様な文化を楽しめるイベントを毎月開催する。

【同施設概要】
所在地:神戸市中央区中山手通5-3-1
アクセス:神戸市営地下鉄「県庁前駅」より徒歩5分 、JR・阪神本線 「元町駅」より徒歩10分、各線「三宮駅」より車で約5分

※宿泊機能なし

神戸市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチよると、神戸市中央区には宿泊施設が189、部屋数にして14,090が提供されている。ウェディング・宴会場などの設備を有するシティホテルが20施設展開しており、同施設の競合も多い地域となっている。

同施設は、100年ほど前に、元神戸市長 小寺家の私邸として、広大な庭園と邸宅が長い年月を経て完成。当初は「蘇鉄園」と呼ばれていた。園内には、重要文化財を複数有し、迎賓のための施設として「相楽園会館」が誕生。2016年には、国の登録記念物(名勝地)に登録された。
6,000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませている。

相楽園 景観

出典:THE SORAKUEN 

関連記事