ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR東日本がリッチモンドホテルと提携 テレワークプランを販売

JR東日本がリッチモンドホテルと提携 テレワークプランを販売

投稿日 : 2021.01.21

ホテル関連ニュース

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)がアールエヌティーホテルズと提携し、リッチモンドホテルでのテレワークプランの販売を開始した。

対象施設は「リッチモンドホテルプレミア浅草」「リッチモンドホテルプレミア東京押上」「リッチモンドホテル東京芝」の3ホテル。

AM businessプラン(8:00~12:00)であれば1人4時間で2,300円から利用可能だ。5,500円の1day プラン(8:00~19:00)では、寝具やシャワー設備も自由に利用することができる。そのほか、全プランでWiFi、携帯充電器、加湿機能付き空気清浄器の使用が可能だ。

このテレワークプランは、シェアオフィス事業「STAION WORK」の会員が対象で、利用にあたっては会員登録が必要となる。

駅ナカ×シェアオフィス – STATION WORK(ステーション ワーク)

利用の流れは以下の通り。①専用Webサイトで予約を済ませ②ホテルのフロントでQRコードを提示しチェックイン③客室でソロワークにいそしむ④フロントにルームキーを返却して利用終了。

「STATION WORK」では、コロナ禍による働き方の変化に対応すべく、2023年までに約1,000ヶ所でのワークスペース提供を目指して事業を拡大している。

STATION WORKのテレワークプランは、今回紹介したリッチモンドホテルのほか、JR東日本ホテルメッツ、メトロポリタンホテルズ、プリンスホテルなど計30施設で利用可能だ。

合わせて読みたい
  • JTB、海外でのテレワーク制度「ワーケー...

  • 「パセラのコワーク」新宿のカプセルホテル...

  • スーパーホテル「テレワークStart U...

  • 非公開: 3泊以上の長期滞在に特化した宿...

関連記事