ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > TATERUbnb「MUSUBI HOTEL京都四条大宮」4月3日開業

TATERUbnb「MUSUBI HOTEL京都四条大宮」4月3日開業

投稿日 : 2019.04.05

京都府

新規ホテル情報

株式会社TATERU bnbは、2019年4月3日(水)に、IoT機器を活用した最新スマートホテル「MUSUBI HOTEL(ムスビホテル)京都四条大宮」を京都市中京区に開業した。

多言語対応デバイス「TRIP PHONE」を全室完備

出典:TATERU bnb

このたびオープンした「MUSUBI HOTEL」は、京都観光にアクセス抜群な京都四条大宮に位置。

一般的に、京都などの文化都市では高額な宿泊費や、ガイドブック・インターネットによる旅行者自身での地域情報の収集が必要だが、「MUSUBI HOTEL」は、1室平均16,000円で最大4名まで宿泊ができるうえ、旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」を全室に完備しており、24時間5言語(日・英・中(簡/繁)・韓国語)でいつでもどこでもトリップコンシェルジュを通じたレストラン予約や交通案内、観光案内などのサービスを受けることができる。

TATERU bnbでは、アプリでかんたんIoT民泊運用「TATERU bnb」の開発・運営をはじめとした「bnb kit(スマートロック・チェックインパッド・TRIP PHONE)」の開発・レンタルなど、IoTを活用した様々な民泊、宿泊施設運用サービスの提供を行っている。

IoTで宿泊施設をスマート化する「bnb kit」とは、住宅宿泊事業法および改正旅館業法に対応し、IoTで施設運用のコストを抑え、運用業務を効率化するサービス。

IoTの活用により、宿泊者へのサービス提供を行うことができ、満足度の向上や他施設との差別化を図ることができる。

TATERU bnb社の民泊施設には、4つの方法で解錠できる「スマートロック」をはじめ、宿泊者情報の取得やタブレットでのチェックイン手続きが可能な「チェックインパッド」、旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」の3つの「bnb kit」を標準装備している。

【「MUSUBI HOTEL京都四条大宮」概要
名称:MUSUBI HOTEL京都四条大宮
住所:京都府京都市中京区藤岡町493
客室数:13室
宿泊料金:平均16,000円(税抜)〜/泊
※4名宿泊時4,000円〜/名、部屋タイプ・時期によって金額は異なる

開業日:2019年4月3日

京都市中京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市中京区には宿泊施設が435、部屋数にして10,847室が提供されている。

新規開業予定は15施設、部屋数にして2,377室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

三井不動産「京都二条ホテルプロジェクト(仮)」2020年夏

THE SHARE HOTELS 2019年度は3店舗を開業

三井不動産「京都二条ホテルプロジェクト(仮)」2020年夏

京都府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

京都府ホテル展開状況(2019年1月現在)


関連記事