ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 熊本県玉名市でプレミアム付き宿泊クーポン券が発売 5,000円の宿が実質無料に

熊本県玉名市でプレミアム付き宿泊クーポン券が発売 5,000円の宿が実質無料に

投稿日 : 2020.09.07

熊本県

ホテル関連ニュース

熊本県玉名市が、5,000円分の宿泊割引券地に元の商業施設「たまララ」で使える1,000円分のお土産券がついた、計6,000円分のクーポンセットを1,000円で販売する。

玉名市が5,000円分もお得になるクーポンセットの販売を開始した。

玉名に泊まろう! プレミアム付きクーポン券

このクーポンセットは、新型コロナウイルスで売り上げが落ち込む市内の宿泊施設や観光業種に対する支援策の一環として発行される。

クーポンは上記の公式サイトにて販売中。 購入にあたってはチケット販売サイト「Peatix」の登録が必要で、1人あたり5枚(25,000円分)まで購入可能だ。

1セット1,000円で、一泊5,000円が割引。さらに1,000円分の土産物券がついてくる。(5,000円未満の宿泊プランは対象外)

土産物券は新玉名駅の最寄りに位置する物産館「観光ほっとプラザたまララ」で使用可能。

クーポンの販売は来月10月31日まで。対象宿泊施設ごとに枚数が決まっており、販売枚数が規定に達ししだい終了となる。

クーポン自体の利用可能期間は来年の2月28日まで。

破格の値段設定だけに、キャンペーン開始直後から購入が殺到し、販売施設は残りわずかだ。枚数は限られているため、気になる方は早めの購入をおすすめする。

玉名市は熊本県北部の市。

夏目漱石の小説「草枕」の舞台『那古井温泉』のモデルと知られる小天温泉があり、漱石が宿泊した前田家別邸は浴槽と居間が一般に公開されている。

合わせて読みたい
  • 金沢市 体験型の宿泊プランに対し最大半額...

  • 大分県国東市で観光応援プロジェクト始動 ...

  • 10月より香川で観光誘客キャンペーン開始...

  • 「花巻市内宿泊施設利用助成事業」岩手県民...

関連記事