ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 須磨海浜水族園・海浜公園が水族館やホテルなどの新施設に再整備 工事着工

須磨海浜水族園・海浜公園が水族館やホテルなどの新施設に再整備 工事着工

投稿日 : 2022.01.12

指定なし

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

神戸須磨 Parks + Resorts 共同事業体は、2022 年 1 月 5 日に「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」における水族館、園地建設工事に着手したと発表した。ホテルや水族館などで構成される新施設に再整備される。

株式会社サンケイビル(東京都千代田区)を代表企業とし、三菱倉庫株式会社(東京都中央区)、JR西日本不動産開発株式会社(大阪府大阪市北区)、株式会社竹中工務店(大阪府大阪市中央区、阪神電気鉄道株式会社(大阪府大阪市福島区)、芙蓉総合リース株式会社(東京都千代田区)、株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(東京都千代田区)を構成員とする神戸須磨 Parks + Resorts 共同事業体が、「須磨海浜水族園・海浜公園再整備事業」の水族館、園地建設工事に着手したと発表した。この事業は、JR 神戸線「須磨海浜公園」駅より徒歩 5 分に位置する、須磨海浜水族園、海浜公園を Park-PFI 制度を用いて、「地域コミュニティと観光客が交流する『つながる』海浜リゾートパークの実現」をテーマに園地、水族館、宿泊施設などで構成される新たな施設に再整備するものだ。

地域コミュニティと集客ランドマークが共存、融合する「エデュテインメント」水族館を核に、地産地消にこだわったフード&ビバレッジなど、価値体験型ホテルを開業して再整備する。水族館や宿泊施設が開業するグランドオープンは2024年の春を予定している。

合わせて読みたい
  • 業界初!「ホテル併設型競輪場」玉野競輪場...

  • JTB、第二海堡&猿島など三浦半島観光案...

  • シー・エフ・ネッツ「三浦市トライアルステ...

  • 城ヶ島京急ホテル建て替え、城ヶ島西部地区...

関連記事