ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 三井不動産が月額定額のホテル利用のサービス「サブ住む」の提供を開始

三井不動産が月額定額のホテル利用のサービス「サブ住む」の提供を開始

投稿日 : 2021.03.03

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

2月25日。三井不動産および三井不動産ホテルマネジメントはホテルを活用し、コロナ禍における新しい「住まいと暮らし」を提案するサブスクリプションサービス「サブ住(す)む」の提供を開始した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークの推進やワーケーションなど新しい働き方に注目が集まる中、三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントはライフスタイルの変化に合わせてホテルを活用できるサブスクリプションサービス「サブ住む」を提供する。

「サブ住む」では、利用者の用途に合わせ、2つのプランが用意されている。

まず、毎日好きなホテルを選んで利用できるサービス「HOTELどこでもパス」。対象は三井ガーデンホテルズ、sequenceなど全国12都道府県35施設。料金は月額(30泊)15万円+利用料(スタンダードクラス500円/泊・室 or アッパークラス2,000円/泊・室)。出張が多く移動を頻繁に行う利用客向けのサービスだ。

もう一つは、好きなホテルの部屋を一つ選び滞在するサービス「HOTELここだけパス」。対象は、ザ セレスティンホテルズ、三井ガーデンホテルズ、sequenceなど全国12都道府県38施設。料金は30泊定額で都内であれば15万円から利用可能。このサービスを使えば契約や初期費用不要でホテルをセカンドハウスとして使用できる。

「HOTELどこでもパス」は抽選100名の限定販売で、3月5日まで申し込みを受けつけている。宿泊開始日は3月20日から4月10日の間で、利用期間は宿泊開始日から30泊、60泊、90泊のいずれかから選択可能。

「HOTELここだけパス」は2月25日から5月31日まで予約を受けつける。宿泊対象日は3月1日から6月30日まで。

●長期宿泊者向けの予約サービス「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」 は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。

現在サイトから参画事業者の募集も行っている。
Monthly Hotel 参画のご案内

合わせて読みたい
  • “暮らすように旅する”「232 work...

  • 長期滞在専門ホテル予約サイト「Month...

  • ハウステンボスに1ヶ月滞在するリゾートワ...

  • ホテルニューオータニ 30連泊で39万円...

関連記事