ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 7月の国内宿泊者数速報値、前年同月比で 32.2% 増

7月の国内宿泊者数速報値、前年同月比で 32.2% 増

投稿日 : 2021.09.01

指定なし

ホテル統計データ

ホテル関連ニュース

観光庁は 31 日、宿泊旅行統計調査の 2021 年 3 年 6月の調査結果(第2次速報値)、および 2021 年 7 月の調査結果(第 1 次速報値)を発表した。

2021 年 6 月の延べ宿泊者数は、1,960万人泊。2019年同月比で 57.2 %減となった。前年同月比では、24.2% 増となった。また、2021 年 3 年 7 月は、3,092 万人泊と、2019年同月比で40.3%減。前年同月比では 32.2% の増加となった。コロナ禍以前の水準とは行かないが、国内の宿泊者数は増加しているとわかる。

2021 年 6 月の客室稼働率は全体で 28.7 %。また、2021 年 7 月は全体で 38.6% となった。

日本人延べ宿泊者数は、6月は、 1,935万人泊、 2019年同月比は 46.6% 減、前年同月比で 24.2% 増であった。 対前年同月比を都道府県別でみると、上から順に、山梨県、秋田県、千葉県、栃木県、島根県となっている。また、7月は、3,007万人泊、 2019年同月比で 26.6% 減、前年同月比で 29.9% 増であった。

外国人延べ宿泊者数は、6月は 24万人泊、 2019 年同月比 97.4% 減となった。前年同月比では、22.2%増だった。7月は、85万人泊、 2019年同月比で 92.1% 減、前年同月比で 264.9%増となった。

合わせて読みたい
  • 「Go To」事業対象のホテルで感染発覚...

  • 「G20大阪首脳宣言」観光による世界経済...

  • 10月の外国人延べ宿泊数は23.5%増の...

  • 1-3月期の国内旅行消費額、前年同期比2...

関連記事