ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > STATION WORKとメトロポリタンホテルズ、 新ホテル テレワーク プランを期間限定の特別料金で販売

STATION WORKとメトロポリタンホテルズ、 新ホテル テレワーク プランを期間限定の特別料金で販売

投稿日 : 2021.06.02

指定なし

ホテル関連ニュース

JR東日本が展開するシェアオフィス事業、「STATION WORK」が、日本ホテル(株)が運営するシティ ホテルブランド「メトロポリタンホテルズ」の複数の施設で利用できる、新しいホテルテレワークプラン「business プラン」を用意した。2021 年 9 月 30 日までの間、STATION WORK 会員は特別料金で利用可能だ。

ホテルメトロポリタン エドモント(飯田橋)

このテレワークプラン、「business プラン」は、メトロポリタンホテルズの5施設、ホテルメトロポリタン(池袋)、ホテルメトロポリタン エドモント(飯田橋)、ホテルメトロポリタン 丸の内、ホテルメトロポリタン 川崎、ホテルメトロポリタン さいたま新都心で提供される。STATION WORK 会員限定で、利用料金は 2,500 円(税込)からとなっている。利用できる時間や料金の詳細は、「AM business」( 8:00-12:00)通常料金が 3,900 円からのところ、2,500 円。「PM business」( 12:00-18:00)通常料金が 5,000 円からのところ、 2,980 円 。「1day business」( 8:00-18:00) 通常料金が、7,200 円からのところ、5,000 円 となっている。
STATION WORKの個人会員と法人会員が対象だ。利用したい場合は、ウェブサイトより個人会員登録または法人契約が必要となる。これらの「business プラン」は 6 月 15 日より、平日のみ利用可能だ。予約は 6 月 2 日より受け付けており、2 週間先まで抑えることができる。
ワークスペースは Wi-Fi 完備のほか、デスクや椅子、加湿機能付き空気清浄機、テレビや携帯充電器などが用意されており、落ち着いて仕事に取り組みたい リモートワーカーにぴったりの施設となっている。

関連記事