ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都・祇園八坂「そわか(SOWAKA)」本館11月23日開業

京都・祇園八坂「そわか(SOWAKA)」本館11月23日開業

投稿日 : 2018.10.28

京都府

新規ホテル情報

2019年3月に京都市東山区祇園八坂エリアにグランドオープン予定のホテルそわか(SOWAKA)。数寄屋建築をリノベした本館は先行で11月23日(金、祝)に開業。周辺地域には、Mギャラリーbyソフィテル、パークハイアット京都、プリンスホテルなど高級ホテルの競合が相次ぎ新規開業を予定。

出典:畑中

京都・祇園八坂のラグジュアリーホテル「そわか(SOWAKA)」

株式会社畑中は、この度、京都・祇園八坂エリアに、国内外の富裕層をターゲットにしたラグジュアリーホテル『そわか(SOWAKA)』を開業する。『そわか(SOWAKA)』は、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館11室と、新たに建てられる現代的な和風意匠の新館12室、計23室の客室からなり、ホテルの快適性に日本の美意識を採り入れた新しいスタイルの宿泊施設として、2019年3月にグランドオープンを予定。

設計は、本館・新館共に、数々の受賞歴があり京都の伝統的な町家の改修実績も豊富な⿂⾕繁礼建築研究所が手掛ける。

グランドオープンに先駆け、そわか(SOWAKA)本館を2018年11月23日(金、祝)に開業。グランドオープンまでは、そわか(SOWAKA)をひとあし先に体験できる、オープニング特別宿泊プランを案内する。
さらに、2018年11月30日(金)及び12月1日(土)には、秋の高台寺を宿泊客限定で貸切にて拝観できる特別なプランを用意した。

【そわか(SOWAKA)高台寺貸切拝観付き特別宿泊プラン】
日時:2018年11月30日(金)及び12月1日(土)22時30分~(特別拝観開始時間)
料金:一人29,700円~※部屋のタイプにより異なる。特別拝観料含む。

【そわか(SOWAKA)概要】
住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480

アクセス:JR 『京都駅』よりタクシーで約15分、京阪電鉄『祇園四条』駅より徒歩約10分、阪急電鉄『河原町』駅より徒歩約14分
開業日:本館:2018年11月23日、新館含むグランドオープン:2019年3月
本館:客室数10室(27㎡~97㎡)離れ:客室数1室(34㎡)、新館:客室数12室(35㎡~70㎡)
客室合計:全23室
客室料金:本館(一泊一室料金)スタンダード27㎡:30,000円~、スーペリア32㎡:47,000円~、デラックス50㎡:67,000円~、スイート97㎡:120,000円~
新館(一泊一室料金)スタンダード35㎡:35,000円~、デラックス44㎡:53,000円~
離れ(一泊一室料金)スーペリア34㎡:40,000円~

京都市東山区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市東山区には宿泊施設が449、部屋数にして3,995が提供されている。

新規開業予定は6施設あり、部屋数にして452の増加を見込んでいる。

同区では、アコーホテルズの高級ブランド「Mギャラリーbyソフィテル」(144室、京都府京都市東山区三条通大橋東入大橋町84)が2019年4月に開業する予定であり、またハイアットの最上級ブランド「パークハイアット京都」(70室、京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町 358 他)が2019年中の開業を目指している。

さらに、プリンスホテルが元京都市立清水小学校跡地に2019年夏に開業(約50室、京都市東山区清水二丁目及び清水四丁目)を予定しており、いずれのホテルもラグジュアリーホテルで、同ホテルにとっては強力なライバルとなりそうだ。

【合わせて読みたい】

オリックス「クロスホテル京都」河原町三条、9月25日開業

プリンスホテルが京都東山で旧校跡地のホテルを2019年夏に開業ーパークハイアット京都も出店、京都市東山区ホテル出店状況

ウェスティン都ホテル京都が大規模リニューアル

関連記事