ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大正4年創業「島田屋」が自己破産 長野県内で11件目の新型コロナ関連倒産

大正4年創業「島田屋」が自己破産 長野県内で11件目の新型コロナ関連倒産

投稿日 : 2020.09.03

長野県

ホテル関連ニュース

ホテル経営の(株)島田屋(所在地:長野県伊那市荒井)が、8月26日に長野地裁伊那支部において自己破産を申請したことが、帝国データバンク松本支店の調べで分かった。負債総額は約4億2000万円。

出典:第一ホテル島田屋

(株)島田屋は、客室22部屋の都市型ホテル「第一ホテル島田屋」運営している。JR伊那市駅から徒歩1分という立地で、観光地である高遠城址公園・駒ヶ岳・木曽奈良井宿等へも行きやすい場所にある。

同社は大正4年に日用雑貨店として創業、昭和25年10月に法人化した。社長は竹村恵利子、資本金は1000万円。業績が低迷する中、新型コロナによる影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。新型コロナの影響による倒産は長野県内において11件目。申請代理人には、三浦由美弁護士が任命されている。

<株式会社島田屋の沿革>

  • ・1915年 (大正4年) 日用雑貨店開店
  • ・1927年 (昭和2年) 現在地に洋品小間物店として移転開店
  • ・1950年 (昭和25年) 衣料百貨(株)島田屋 設立
  • ・1975年 (昭和50年) 通り町第一ビル(共同ビル)1階から4階に改築開店
  • ・1997年 (平成9年) 第一ホテル島田屋同ビル3階から4階に新規開業
  • ・同年 衣料百貨シマダヤ同ビル1階から2階に改装開業

第一ホテル島田屋公式サイト http://www.clio.ne.jp/~simadaya/index.htm

合わせて読みたい
  • 作並温泉「かたくりの宿」自己破産申請へ ...

  • 別府「ホテル三泉閣」約12億円の負債を抱...

  • (有)グランド鳳陽(嬉野温泉)自己破産へ...

  • 「萩グランドホテル天空」運営の長州観光開...

関連記事