ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 福島、山形、新潟の相互宿泊キャンペーン 第2弾が11月よりスタート

福島、山形、新潟の相互宿泊キャンペーン 第2弾が11月よりスタート

投稿日 : 2020.10.28

山形県

福島県

新潟県

ホテル関連ニュース

福島、山形、新潟の3県民が相互に利用できる宿泊キャンペーンの第二弾が、11月より始まる。

コロナ禍の観光業支援策として、福島、山形、新潟の3県はそれぞれ独自の宿泊キャンペーンを展開してきた。しかしより多くの観光客を誘致するため、県ごとの宿泊割引を3県民が相互に利用可能とする「県民宿泊割引『共通利用』キャンペーン」が9月15日より実施されている。

11月から行われる第2弾の内容は、宿泊割引の相互利用に加え、宿泊した県の数によって、特産品が抽選で当たるというもの。「2県宿泊賞」では20,000円相当の三重県特産品が、「1県宿泊賞」では5,000円相当の各県の特産品が当たるという。県の観光サイトでは、キャンペーン告知用のチラシがダウンロードできる。

「福島・新潟・山形」泊まってプレゼントキャンペーンチラシ

対象になるのは2020年11月1日から2021年1月31日の宿泊分まで。応募は2月10日までとなっている。その他の詳細については、11月1日に公開される特設サイトにて掲載予定だ。

各県の宿泊割引の内容は以下の通り。

<福島県>福島宿泊割引
内容:1人1泊あたり5,000円割引(7,700円以上の利用)
期間:2021年1月31日までの宿泊分

<新潟県>「つなぐ、にいがた。」再旅キャンペーン
内容:次回利用できる宿泊クーポン10,000円分が抽選で当たる
期間:11月1日から2021年2月28日まで応募可能

<山形県>県民泊まって元気キャンペーン
内容:1,000円以上の宿泊で、1,000円ごとに500円の割引(最大5,000円割引)
期間:2021年1月31日まで

合わせて読みたい
  • 「みやこ宿泊割」東北県民+新潟県民限定で...

  • 佐賀県で宿泊割引第2弾が開始 GoTo併...

  • 大分県国東市で観光応援プロジェクト始動 ...

  • 北海道で離島向け宿泊割引「りとうぷらす」...

関連記事