ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 佐賀県と佐賀市、それぞれ県民割の新規予約を一時停止

佐賀県と佐賀市、それぞれ県民割の新規予約を一時停止

投稿日 : 2021.08.23

佐賀県

ホテル関連ニュース

公的機関ニュース

佐賀県と佐賀市は新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、佐賀県と佐賀市の県民割の新規予約をそれぞれ一時停止した。

8月20日以降の新規予約を一時停止

佐賀県は19日、新型コロナウイルス感染症の感染警戒度を2番目に深刻な「ステージ3」に引き上げた。新型コロナウイルス感染再拡大により医療環境が逼迫しているためだ。

感染再拡大に伴い、20日より佐賀県の県民割「佐賀支え愛宿泊キャンペーン第3弾」と佐賀市の県民割「ちょい旅さが宿泊キャンペーン第3弾」の新規予約がそれぞれ一時停止に。どちらも一時停止前に予約していた分は利用できるが、利用者には感染状況を踏まえた慎重な行動を呼びかけている。

新規予約の停止は2021年8月20日(金)から当面の間。再開時期についてはどちらも未定となっている。

「佐賀支え愛キャンペーン第3弾」は佐賀県民の佐賀県内の宿泊旅行・日帰り旅行を助成するキャンペーン。1人1泊(1回)あたり最大5,000円の旅行商品割引と、最大2,000円分の地域限定クーポンを付与する。

「ちょい旅さが宿泊キャンペーン第3弾」は佐賀県民の佐賀市内にある旅館やホテルへの宿泊を助成するキャンペーン。宿泊代金の半額(最大5,000円)を割り引く。

2つのキャンペーンは併用も可能で、併用した場合最大1万円の割引となる。

合わせて読みたい
  • 佐賀県 唐津市で市民向けの宿泊割引を実施...

  • 【佐賀県】県民向け県内誘客キャンペーンの...

  • 佐賀県の宿泊補助「佐賀支え愛宿泊キャンペ...

  • 167年の歴史を持つ旧旅館 松川屋 再生...

関連記事