ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > エスペリアホテル京都、2019年4月25日開業

エスペリアホテル京都、2019年4月25日開業

投稿日 : 2019.04.25

京都府

新規ホテル情報

総合不動産ディベロッパーのサムティ株式会社が所有し、全国各地でホテル開発・運営に携わる株式会社グリーンホスピタリティーマネジメントが運営する「エスペリアホテル京都」(165室)は、本日2019年4月25日に京都市下京区のJR「丹波口」駅から徒歩4分の場所に開業した。

宿泊主体型ホテル、同社運営で同ブランド3施設目

出典:サムティ

エスペリアホテル京都は京都駅からJR山陰本線(嵯峨野線)で2駅目の「丹波口」駅下車、目抜き通りの五条通を東へ徒歩約4分の場所に新築された宿泊主体型ホテル。

地上8階建・165室の客室は16㎡から38㎡まで5つのタイプがあり、浴室・トイレ・洗面台が独立し、ユーザー目線での“使い心地”を重視し快適性にこだわった設えとスマートなインテリアデザインが特徴。

ホテルのロビーは麻の葉模様の格子や伝統的な「漆からかみ」を施した天井などが、和の美しさをシックに演出。リフレッシュに最適な大浴場、京都ならではのおばんざいをはじめ彩り豊かな和洋メニューを揃えたビュッフェ式朝食を提供するレストラン、コインランドリー、Wi-Fi完備など、便利で快適な滞在を提供する。

エスペリアホテルはサムティ株式会社が保有するビジネスホテルブランドで、「エスペリアホテル長崎」(2015年7月開業)、「エスペリアホテル博多」(2018年3月開業)に続き3施設目の運営を受託する。

出典:サムティ

【同ホテル 概要】

所在地:京都市下京区中堂寺壬生川町22

アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)「丹波口」駅より徒歩約4分

客室数:165

出典:サムティ

京都市下京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には宿泊施設が678、部屋数にして17,459室提供されている。新規開業予定は27施設、部屋数にして4,137室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「エスペリアホテル京都」丹波口に2019年4月末開業

サムティ「エスペリアイン大阪本町」2月15日開業

「エスペリアイン日本橋箱崎」本日11月9日、水天宮前に開業

関連記事