ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ラグビーW杯、横浜臨海パークで32試合を大画面で生中継!

ラグビーW杯、横浜臨海パークで32試合を大画面で生中継!

投稿日 : 2019.09.13

神奈川県

ホテル関連ニュース

ラグビーワールドカップ2019™の開幕が9月20日に迫る。決勝の地である横浜ではみなとみらいの臨港パークにて開幕の9月20日から決勝の11月2日まで、毎週土日を中心に15日間ファンゾーンを開催し、大会の興奮と感動を多くの観客と共有する。

数千人のラグビーファンが集まり、ラグビーの試合を観戦

出典:横浜市

「ファンゾーン」はラグビーワールドカップの開催期間中、各開催都市を中心に催されるラグビーファンの集う大規模イベント。

大型スクリーン等でパブリックビューイングが行われ、ここでも試合の臨場感を味わうことができる。

会場内では、パブリックビューイングに加え、グルメ、様々なステージイベント、ラグビー体験ができるアクティビティ、盛りだくさんの内容でイベントを開催し、“一生に一度”の体験を提供する。

開催日程:

出典:横浜市

出典:横浜市

出典:横浜市

【合わせて読みたい】

【ラグビーWC会場】横浜国際総合競技場周辺ホテル展開状況

ラグビーワールドカップ2019開催記念「みなとぶらりチケットワイド」

三菱地所「MARUNOUCHI RUGBY PARK」丸ビル一階

ヨコハマインターコンチ最上階「ラグビーバー」限定オープン

新横浜プリンス「RUGBY BEER HALL」13日間限定開催

ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン in 東京

関連記事