ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ザ・リッツ・カールトン東京、新副総支配人 宿泊部 就任

ザ・リッツ・カールトン東京、新副総支配人 宿泊部 就任

投稿日 : 2019.07.11

東京都

ホテル関連ニュース

ザ・リッツ・カールトン東京は、2019年7月10日付で、ケビン・ソン氏がザ・リッツ・カールトン東京 副総支配人 宿泊部に就任したことを発表した。

ソン氏は、2011年にザ・リッツ・カールトン・シンガポールのフロントオフィス部長として同ブランドでのキャリアをスタートさせ、ザ・リッツ・カールトン・ドバイ・インターナショナル・ファイナンシャルセンター及び、ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊部長としてキャリアを積んできた。

ザ・リッツ・カールトン以前は、ウェスティン・シカゴ・リバーノース、ウェスティン・ダブリン、そして、セントレジス・サンフランシスコでの就業経験がある。

この度の就任にあたり、総支配人の田中 雄司氏は以下のコメントを寄せた。

「世界中のラグジュアリーホテルで経験豊富な人材をザ・リッツ・カールトン東京の新たな副総支配人として迎えられることを嬉しく思います。ザ・リッツ・カールトン・バンガロール開業準備で共に働いた際、宿泊部トレーナーとして素晴らしいリーダーシップを発揮していたことを覚えております。彼の忍耐強く勤勉な姿勢が当ホテル全体の紳士淑女に良い刺激となり、ザ・リッツ・カールトン東京にご宿泊いただくゲストの皆様に、より快適な経験をお届けできるよう、更なるサービスの創造と向上を期待しております。」

【合わせて読みたい】

ザ・リッツ・カールトン大阪総支配人にマーク・ノイコム氏

ザ・リッツ・カールトン福岡、2023年春開業

「JWマリオット・ホテル奈良」総支配人にクリストファー・クラーク氏

札幌東武ホテルが 「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」にリブランドオープン

関連記事