ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルモントレグループがレベニューマネジメントツールの正式導入を発表

ホテルモントレグループがレベニューマネジメントツールの正式導入を発表

投稿日 : 2017.12.18

ホテル関連ニュース

ホテルモントレ株式会社が運営するホテルモントレグループは本日、メトロエンジン株式会社の人工知能・機械学習を取り入れたレベニューマネジメント支援ツール「メトロエンジン」を正式導入したことを明らかにした。

メトロエンジン」とは、宿泊客の「予約行動」に関わるビッグデータ(競合宿泊施設の客室単価、レビュー、部屋の写真、民泊の物件情報)を毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、人工知能を用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行うシステム。
更には、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証していくことで、収益最大化の実現を手助けする画期的なサービスだ。
 

 
ホテルモントレグループとは、北は北海道、南は沖縄まで21の施設をもつホテルで、ヨーロッパをテーマに作られる異空間を特徴とする。今回は、関西のにある以下5施設で導入が決まった。今後は順次、全施設への導入が進められる。
 

 
〈導入施設〉
ホテルモントレ大阪
ホテルモントレ ラ・スール大阪
ホテルモントレ グラスミア大阪
ホテルモントレ京都
ホテル モンテ エルマーナ神戸 アマリー
ホテルモントレは、「メトロエンジン」の導入により、適切な価格で利用できるにするほか、レピュテーション管理機能によりお客様の声を素早く運営に反映することで、より一層のサービス向上に努めるとしている。
 

関連記事