ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 14」開業

マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 14」開業

投稿日 : 2018.11.30

福岡県

新規ホテル情報

株式会社SHIは、マンション型ホテル「Residence Hotel Hakata 14」を福岡市博多区に2018年11月16日(金)、オープンした。福岡市博多区・周辺ホテル展開状況を合わせてお伝えする。

出典:SHI

マンション型ホテル、キッチン・洗濯機などの家電完備

インバウンド需要により福岡市では宿不足が続いており、市全体で宿泊者の受け皿を増やす取り組みを行っているなか、福岡市博多区に「Residence Hotel Hakata 14」を2018年11月16日にオープン。

「Residence Hotel Hakata 14」は1室33.57㎡の広々とした空間で、最大6名収容の客室。博多駅の近くに位置しているため、観光やビジネス利用による長期滞在等、様々な目的に応える宿泊施設。福岡空港から車で10分、博多駅筑紫口から車で5分に位置するマンション型のホテル。

同ホテルの最大の魅力は、キッチン、広々とした浴室、洗濯機などの家電を全部屋に完備しているため、まるで家で過ごしているような体験を旅先でできるところにあるという。

【Residence Hotel Hakata 14 概要】
所在地:福岡市博多区博多駅南4丁目3-8
交通: 博多駅筑紫口から車で5分 福岡空港から車で10分
客室:16室、地上11階建

設備:冷蔵庫、キッチン、EV、洗濯機、ヘアードライヤー、スチームアイロン、アイロン台、エアコン、電子レンジ

福岡市博多区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が198、部屋数にして20,215が提供されている。

新規開業予定は10施設、1,821が予定される激戦地区。

また、開業した同ホテルの1キロ圏内には宿泊施設が19、部屋数にして1,316が提供されている。

新規開業もホテルリブマックス博多駅南が同ホテルの近辺に2018年12月20日にオープンを予定している。

周辺地域にはビジネスホテルの他に、ユースホステルやバックパッカー向けのホステルなども多く展開していることから、価格以上に長期滞在向けの特徴的なサービスでの差異化が成功するかどうかが注目だ。

【合わせて読みたい】

「Residence Hotel Stripe Sapporo」11月23日先行開業

札幌でレジデンスホテルが開業、札幌市の宿泊施設事情

関連記事