ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「レムプラス銀座」2019年12月24日(火)開業

「レムプラス銀座」2019年12月24日(火)開業

投稿日 : 2019.03.13

東京都

新規ホテル情報

阪急阪神ホテルズは、宿泊主体型ホテル「レム」の新ブランド1号店となる「レムプラス銀座」の開業日を2019年12月24日(火)に決定。銀座のメイン通りから至近に位置し、JR・地下鉄「新橋駅」から徒歩約4分、東京メトロ「銀座駅」から徒歩約7分と、ビジネスと観光の拠点として、最適な立地。

眠りをデザインする「remm」 の新ブランド1号店

出典:阪急阪神ホテルズ

従来の「レム」のコンセプトを継承しつつ、快適性を向上させた「レムプラス」はシングルルームを設けず、18m2のダブルルームを主な客室タイプとした。

ソファのあるくつろぎスペースを設け、ベッドサイズも140cm幅から160cm幅にサイズアップ。上質感あふれる内装とより広いお部屋でゆったりとした快適な空間を提供。さらに、ダブルルームは従来のオーバーヘッドシャワーに加え、「ウォームピラー」(TOTO社製)を導入する。

体に沿って流れる湯に柔らかく包み込まれるような浴び心地で、高い温まり効果により、湯船につかるようなリラックス感を演出。快適な眠りに導く。

新たなブランド「レムプラス」は、「もっと、よい眠りを・・・」を追求し続け、心地良い眠りと休息をサポートする。

客室タイプ及び料金:全238室 <全客室禁煙 ※2階ロビーに喫煙ブースあり>

所在地:東京都中央区銀座8丁目5-4。

出典:阪急阪神ホテルズ

東京都中央区・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都中央区には宿泊施設が173、部屋数にして23,999室が提供されている。新規開業予定は53施設、部屋数にして6,983室が新たに供給される見込み。

開業する同ホテルの周辺半径1キロ圏内には宿泊施設が70施設、部屋数にして12,944室が提供されており、新規開業予定も25施設、3,271室が新たに供給される激戦地域。

同ホテルは、2019年7月1日(月)より予約受付を開始する予定。

【合わせて読みたい】

阪急阪神ホテルズが「レム東京京橋」を2019年4月3日オープン

東京23区ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

東京23区ホテル展開状況(2019年1月現在)

関連記事