ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 神戸ポートピアホテル「ライト・イット・アップ・ブルー(LIUB)2020」

神戸ポートピアホテル「ライト・イット・アップ・ブルー(LIUB)2020」

投稿日 : 2020.04.01

兵庫県

ホテル内レストラン

神戸ポートピアホテルは、2020年4月2日(木)~8日(水)の期間、 「ライト・イット・アップ・ブルー(LIUB)2020」啓発キャンペーンに参画。国連は毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」と定め、オーティズム(自閉症)を理解し、社会でともに暮らすための支援を呼びかけている。

「ライト・イット・アップ・ブルー(LIUB)」は 2019年に世界で172カ国が参加しているオーティズム啓発のムーブメント。

日本国内で246カ所あまりの施設が参画。ポートピアホテルは2016年から啓発キャンペーンに継続参画。 期間中オーティズム(自閉症)の人々が落ち着く色とされる「ブルー」をテーマカラーとし、ホテル本館1Fメインロビー、ティーラウンジ「ベルクール」、本館棟(東西面)および屋外駐車場棟をライトアップする。

またティーラウンジ「ベルクール」では「ライト・イット・アップ・ブルー」をイメージしたオリジ ナルハーブドリンク「マロウブルーオアシス」を提供する。

参画期間:2020年4月2日(木)~8日(水)
参画場所:(屋内) 本館1Fメインロビー、ティーラウンジ「ベルクール」、 (屋外) 本館棟(東西面)、屋外駐車場棟

【合わせて読みたい】

神戸ポートピアホテル、国際会議開催件数25件、ホテル部門2年連続1位

神戸ポートピアホテル「WeChatPay」導入開始

関連記事