ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > インターコンチネンタル ヨコハマPier 8とホテルインディゴ箱根強羅、2泊3日の宿泊プランを販売

インターコンチネンタル ヨコハマPier 8とホテルインディゴ箱根強羅、2泊3日の宿泊プランを販売

投稿日 : 2021.08.05

東京都

宿泊プラン

インターコンチネンタル ヨコハマPier 8(神奈川県横浜市)とホテルインディゴ箱根強羅(神奈川県足利郡箱根町)が、2つのホテルでの滞在を楽しめる、2泊3日の宿泊プランの販売をスタートした。

(出典:InterContinental Yokohama Pier 8)

「横浜・箱根 “Five Senses”~風が繋ぐ2泊3日の旅~」は、神奈川の海と山をそれぞれ満喫することをコンセプトにしたプラン。海や波の音、潮の香りを感じられる横浜の「InterContinental Yokohama Pier 8」、山々や川の流れ、鳥のさえずりを楽しめる箱根の「ホテルインディゴ箱根強羅」に1泊ずつ滞在し、ホテル内でディナーと朝食を楽しめる。

初日は、15時よりInterContinental Yokohama Pier 8にチェックイン。夕食は鮨処「かたばみ」より、プラン限定の会席を客室にて楽しめる。

2日目の朝食会場はレストラン&バー「Larboard」。洋食、和食を選択可能。12時にInterContinental Yokohama Pier 8 チェックアウトをした後は、ホテルインディゴ箱根強羅へJRやシャトルバスなどを利用して移動。15時にホテルインディゴ箱根強羅 チェックイン。夕食は「炎」をコンセプトとしたレストラン「リバーサイドキッチン&バー」で楽しめる。

3日目は、朝食を「リバーサイドキッチン&バー」で終えた後、11時のチェックアウトとなる。

(出典:ホテルインディゴ箱根強羅)

宿泊する部屋タイプは、横浜Pier 8では、開放感のある大きな窓が特徴的な「デラックス」、ホテルインディゴ箱根強羅では、個室露天風呂付の「デラックスツイン リバーサイド」もしくは「デラックスキング リバーサイド」。

料金 は、1室2名利用で日曜日~木曜日出発の場合100,000円、金曜日、土曜日、祝前日出発の場合150,000円。それぞれ、入湯税が300円かかる。

(出典:ホテルインディゴ箱根強羅)

このプランでの滞在可能期間は2021年12月21日(火)まで。ただし、8月5日(木)~ 15日(日)、9月16日(木)~ 18日(土)、9月22日(水)~ 24日(金)、11月18(木)~ 21日(日)は除外となる。

合わせて読みたい
  • 「インターコンチネンタル横浜Pier 8...

  • 「ホテルインディゴ箱根強羅」2020年1...

  • ホテルインディゴ箱根強羅、期間限定で夏祭...

  • 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」20...

関連記事