ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > パークハイアット東京、1週間の長期滞在プランを発表

パークハイアット東京、1週間の長期滞在プランを発表

投稿日 : 2021.03.25

東京都

宿泊プラン

パークハイアット東京(東京都西新宿)は、1週間の長期滞在者向け特別プランを期間限定で発売すると発表した。

(出典:パークハイアット東京)

今回発表となったプラン名称は、「ウイーク アット ザ パーク ~ パーク ハイアット 東京ステイを堪能する1週間」。7泊、14泊、28泊といったように、1週間ごとの宿泊が前提となる。

宿泊料金は、1週間あたり256,795円(サービス料・税込み)。1室2名までの滞在が可能で、1名でも2名でも料金に変動はない。1室3名利用の場合は、追加料金88,550円(税サ込)にて可能。ただし、12歳以下の子供であれば2名様まで無料で宿泊できる。

対象となる客室は、55平米の「パーク デラックス ルーム」。部屋の向きは、東側のシティービューもしくは西側の富士山ビューから選択可能だ。8日目以降の連泊を希望する場合は、通常料金から30%オフとなる。また、2室目を予約する場合も、通常料金から30%オフにて提供される。客室清掃は7泊8日の間、3回行われる。

(出典:パークハイアット東京)

このプランの宿泊者特典としては、館内施設やサービスを15%オフで利用できることが挙げられる。館内施設には、レストラン、バー、ルームサービス、ランドリー、ドライクリーニング、スパトリートメントなどが含まれる。さらに、45階に位置するスパ施設を1日1回まで無料で使用可能となる。

また、41階のミーティングルームのを最大2名、1日2時間まで無料で利用可能といったビジネスマンに嬉しいサービスもある。2名以上で利用したい場合は、客室階にあるミーティングルームを上限6名として30%オフで使用できる。また、客室含む全館で無料Wi-Fiの利用も可能だ。

(出典:パークハイアット東京)

対象宿泊期間は、2021年6月1日チェックアウトまでとなる。ただし、GW期間中の4月29日5月4日は除外される。

予約は、宿泊希望日前日までに、専用フリーダイヤル(0120-448-558)もしくはEメール (reservation.phtokyo@hyatt.com)から可能。予約受付は、2021年5月24日まで。

快適なラグジュアリー空間で、理想のステイケーション・リモートワークスペースが実現できるだろう。

■ 長期ホテル滞在を検索するなら「Monthly Hotel (マンスリーホテル)」

全国的なワークスペース需要増にあたり、多くのホテルが長期滞在プランを発表している。「Monthly Hotel」は、全国各地の長期滞在プランを提供するホテルを検索・予約できるサービスだ。2週間〜半年間といった長期滞在のみが検索対象となる。メトロエンジン株式会社とBEENOSグループが共同事業として設立された「Monthly Hotel」は、現在参画事業者募集中。

合わせて読みたい
  • 「コンフォートホテル」「コンフォートスイ...

  • ANAインターコンチネンタルホテル東京が...

  • ANAクラウンプラザホテル大阪が長期滞在...

  • SHIがAirbnb Partnersに...

関連記事